熊本の人事・労務管理のことなら社会保険労務士事務所プロセスコア。社会保険労務士・山下謙治。

成功への早道を登ろう! 熊本 社会保険労務士

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年下の経営者の友人と飲み会の後に・・・

先週末に年下の経営者の友人と飲み会の後に珍しく仕事の話をしました。

 

年下の経営者といっても、社長歴は友人の方が大先輩で、24歳で独立、創業して

3年目までは事業は安定せず、一時は倒産寸前の危機的状況まで追い込まれた

そうですが思い切った事業展開を図り、現在は全国に数千の取引先企業を持つ

企業に変身し、事業を安定させています。

 

私から見ると、その友人は「成功」している人物で、そんな友人の今までの経験や

考えを直に聞ける自分はとても「得」だと感じています。

 

なぜ得だと感じるのか?

 

それは友人が、おそらく毎日毎日悩み、問い続け、何年かの歳月をかけて出した、

未来を変えた「答え」をすべてまでとはいかなくとも私の経験値に加えることが

できたからです。

 

 

ほとんどの人が、早く成功(自分の望む未来を実現)したいと思われているのでは

ないでしょうか?

 

なぜなら、人生は限られているし、実現したときに感じる、満ち足りた感情や幸福感を

味わいたいと願っているからです。

  

人の成功体験を食べていく

ではどうすれば早く実現することができるか?一つの方法として、人の成功を自分の

ものにする。言い方は悪いかもしれませんが人の成功体験を「食べていく」ことです。

今回の私のように・・(もちろんOUTPUTは今からですが)

 

失敗ももちろん必要です。

そこから得られる経験を活かすことで次の成功へ一歩近づくことは間違いあり

ません。

 

しかし、時間や資源が限られているならばトライ&エラーを繰り返す時間を

どれだけ減らせるか?ということがとても大切になってきます。

 

「腹を割って話せる人は何人いる?」

 

ではどうすれば、トライ&エラーを減らせるのか?

 

身内でも社内でも、親しい経営者仲間でもいい。とにかく心から信頼し、認めている

人物を周りに持つことだと思います。

 

できれば、あなたからみて「成功」している人物が良いのではないでしょうか。

(師匠と呼べる人がいればベストだと思います。)その人の成功体験を自分のものに

することでトライ&エラーを確実に減らすことができます。

 

話すことで、自身の計画が整理され、アイデアも浮かびやすいですし、

特にあなたが尊敬する人物であればアンテナも高まり、良いアドバイスや気づき

が自然に得られることが多いからです。

 

そして自分一人の思考では、「思い込み」が強くなって、客観視しづらくなることを

予防することもできます。

 

やっぱり「餅は餅屋」

 

そして、社内ではなかなか確保しづらい、専門分野に強い社外のブレーンを持つことも

大切です。

(売り込みではなく、自身の経験から本当に必要だと思っての発言ですので念の為(^_^;)

 税理士、

社会保険労務士、

経営コンサルタント、

コーチ、

広告代理店、

webデザイナー・マーケター

建築や内装業者・・・etc

 あなたが成功に近づくために今必要としている、それぞれの分野の情報や知識をもった

ブレーンを上手に活用することで無駄なトライ&エラーを省くことができます。

時間を買うことができるのです。そして自身でやるよりもより高い成果物を

得ることが期待できます。

 

「選択」と「関係構築」がポイント

大切なことはまず、良いブレーンを「選ぶ」こと。良いブレーンでなければ、かえって

時間を奪われることもあります。

 

そして良いブレーンを選ぶことに成功したら「○○について意見を聞きたいんだけど・・」

と気軽に相談できる関係を構築することです。

もちろん費用もかかることかもしれませんが、「選ぶ」ことに失敗をしていなければ

費用に見合った対価が得られるはずです。

良きブレーンであれば、きっとあなたにとっての成功の近道を教えてくれたり、

一緒になって問題を考えてくれるでしょう。

 

最後に「質問」です。

 

今現在、あなたの成功への道のりを早めてくれる、適切な仲間やブレーンは

周りにいますか?

 

そのブレーンに腹を割って何でも相談ができる関係を構築していますか

 

ぜひ一度お考え頂ければと思います。

 

今回の内容は以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

→社会保険労務士事務所プロセスコアのホームページはこちら