熊本の社会保険労務士・人材コンサルティングなら

〒862-0950熊本県熊本市中央区
水前寺6-46-27REGALIA SUIZENJI 3F

アクセス

お電話でのお問い合わせ
営業時間:平日9:00~18:00

096-342-4558

枕詞使われてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ある外資系生命保険会社で企業向け資産運用の為の

現在加入されている保険の診断や商品の販売を得意としている

営業の方から保険の仕組みや保険商品について

お話をマンツーマンで5時間程みっちりレッスンを受けました。

いろいろと保険の営業の方とお話をする機会が今までありましが、

その営業の方は特に説明がうまく、何より熱い!

そしてかゆいところに手が届く人であり、こちらが欲している情報や

ネタを丁寧に教えて頂くまたとない機会となりました。

やはりバリバリの実績のある営業マンの方はすごいなと感心しながら

お話をお聞きしておりました。

その会話の中で営業の方が何かの説明に入る際に

「ご存知かとは思いますが・・・・・」と、いわゆる枕言葉を

使われる機会がありました。

営業マンの方からすればAということを説明するのに私がBという知識を

知っておかなければ分からないという状況であった為、確認の意味を込めて

使われたと思います。私がBについて知らなければ前もって教えて頂いたことに

感謝したでしょうし、(実際この時私はBのことについて知識がなく事前に

説明して頂いたことを心の中で感謝してました。)、

知っていたとしても「ご存知かとは思いますが・・」というフレーズが

先にきていますので「そんなこと知ってるよ!」という不快な気持ちには

ならなかったと思います。

ほんの少しのフレーズなのですが枕詞を使うことは、

相手に対する配慮やコミュニケーション力の高さが相手に伝わります。

私もお客様とお話をする際には枕詞を的確に使わなければと思う

良い機会となりました。

皆様は枕詞使われていますか?(当たり前だという声が聞こえてきそうですが、

基本の確認の意味を込めて下記に主な枕詞の例を記載いたします。

日頃使われているかチェックされてみてください。)

何かをお願いするとき

 恐れ入りますが、・・・

 お手数ですが・・・

 ご多忙とは存じますが・・

 差し支えなければ・・・

相手の希望に添えないとき

 申し訳ございません。

 あいにくではございますが・・・

 残念ですが・・・

相手に感謝を伝えるとき

 ありがとうございます。

 恐縮でございます。

相手に同じ情報を共有しているか確認を求めるとき

 ご存知かとは思いますが・・・

いかがでしょうか?

当たり前のことを当たり前にさらっとこなす、

そんなビジネスマンになりたいと思う今日この頃です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*