熊本の人事・労務管理のことなら社会保険労務士事務所プロセスコア。社会保険労務士・山下謙治。

世代を超えて学ぶ帝王學!信和義塾大學校熊本校開校記念講演のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。プロセスコアの山下です。

 

先日、講演会のご案内をしたばかりですが

もう一つ、弊所主催の勉強会のご案内をさせてください。

 

 

3月から、経営者だけでなく、今後の日本の未来の担う

学生や児童が共に「哲学」を学ぶ現代の寺子屋

「信和義塾大學校 熊本校」を開講します。

 

 

 

信和義塾大學校はロサンゼルス、出雲、東京、

新潟、埼玉、大宮、彦根、福岡、沖縄など世界、

国内で既に展開されている學問倶楽部です。

 

 

開校記念講演として教育カリキュラムの概要を

説明する無料セミナーを行います。

 

2/25(土)15:00~17:30

未来会議室(熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21

下通ビル5F)にて

(案内申込用紙はこちらからダウンロードできます。)

↓↓

kaikoukinennkouen

 

 

そこで今回のメールマガジンでは、

「信和義塾大學校」についてご紹介させて頂きます。

 

 

ITやロボットが中心となっていくこれからの時代。

オックスフォード大学の発表にもあるように、

 

 

20年後には47%の仕事が自動化され、

 

 

何百万人もの人々の職が失われるとされています。

 

 

では、20年後の未来も生き残る仕事とは何なのでしょうか?

何が生き残りの「鍵」として重要になるのでしょうか?

 

 

それは・・・

 

 

◆自らの創造性と感性を高めること

◆人間としての心を鍛えること

 

 

この2つが重要な「鍵」となります。

 

 

ITやロボットではできない領域。

その領域において力を発揮できない人間は、

 

残念ながらロボットに負けてしまう可能性が高いと言えます。

 

 

======================

 

「知識の詰め込み」から「心の豊かさ」の時代へ

 

======================

 

 

 

もはや、計算や論理の組み立て、

効率的な作業はITやロボットがやってくれます。

 

 

肝心なのはITやロボットにはできない、

人間ならではの能力を高めていくことです。

 

 

自らの心を鍛え、その心をベースとして、

創造力と感性を高めていくこと。

 

 

それが20年後に生き残る唯一の術であり、

未来を切り開いていく大きな力となります。

 

 

時代は知識をどれだけ頭の中に覚えておけるか

といった「知識の詰め込み」を求めてはいません。

 

 

ITやロボットでは太刀打ちできない、

「心の豊かさ」を必要としているのです。

 

 

=====================

 

世界の哲学から学ぶ「心の豊かさと創造性」

 

=====================

 

信和義塾大學校の最大の魅力

 

 

それは、日本の学校教育では絶対に教えない、

西洋と東洋の哲学をベースとした學問を伝えていることです。

 

 

聖徳太子、吉田松陰、渋沢栄一、鮎川義介、

松下幸之助、スティーブジョブズ・・・

 

 

多くの偉人たちがその哲学を意欲的に學び、

心を豊かにしつつ創造力と感性を高めてきました。

 

 

だからこそ、時を超えて歴史に名を刻む功績を

残すことができたのです。

 

 

大脳を鍛えるだけでは到底できない領域こそが、

時を超えて人びとを魅了するのです。

 

 

===========================

 

信和義塾大學校の5大カリキュラム

 

===========================

 

 

 

1.哲學(ギリシャ哲學、インド哲學などが含まれます)

 

2.日本魂(和魂~武士道)

 

3.孔子、老子など中国伝来の各種學問

 

4.氣の學問

 

5.孫子の兵法など各種戦略學

 

 

この5つを、皆様にお伝えしていきます。

 

 

何千年も受け継がれてきた、

日本の誇る英知と智慧がそこにあります。

 

 

この5つを學べば、

 

 

あなたや他人の持ち味が理解でき、人生の目的が

明確になるため、好き嫌いや人間関係の悩みも

ほとんどなくなり、

 

 

人生で起こりえる様々な試練に対しても、

目を逸らさずに前向きに向き合うことが

できるでしょう。

 

 

元々は日本人は創造力と感性が豊かであった

とされましたが、戦後の教育でその大部分が

失われたとされます。

 

 

しかし、その失われた教育の中にこそ、

日本の明るい未来を築く大事な教えがあったのです。

 

 

20年、50年、100年後の世界を切り開き、

明るい未来の扉を開くための「鍵」。

 

 

信和義塾大學の開校記念講演ではその「鍵」に

ついてお話できればと思います。

 

 

実際に講義を聞いて未来へつながる「鍵」を

掴んでください。

 

==================================

信和義塾大學校熊本校開校記念講演

「人はなぜ学ぶのか?」

(案内用紙は下記からダウンロードできます。

FAXにてお申込みください。)

↓↓

kaikoukinennkouen

講師3名、リレー形式でカリキュラムの説明を行います。

講師 山下 謙治(社会保険労務士事務所プロセスコア代表

「10年後の未来、社会から求められる人材とは?」

佐藤 拓司(アルファルマ株式会社 代表取締役)

「〇〇〇の時代に必要な真の処方箋とは?」

齊藤 雄三(イシズエワークス株式会社 代表取締役)

「人はなぜ学ぶのか?」

信和義塾大學の入学募集要項の詳細は以下から確認できます。
↓↓
http://process-core.com/sr-kumamoto/wp-content/uploads/2017/01/nyuugakubosyuyoukou.pdf

開校記念講演開催日時:

日時 =2017年2月25日(土) 15:00~17:30

場所 =未来会議室 EVENT BOX

熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F

受講費=無料

定員 =50名

(申込み順*お席に限りがあります。定員になり次第受付終了)

 

==================================

 

今回のメールマガジンは以上です。お読み頂き、

ありがとうございました。

→社会保険労務士事務所プロセスコアのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加