熊本の人事・労務管理のことなら社会保険労務士事務所プロセスコア。社会保険労務士・山下謙治。

電車での会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、毎月1回福岡に出張し、参加させて頂いている

社会保険労務士法人 ほし事務所の帆士先生の

人事制度勉強会「賃金塾」に参加してきました。

勉強会がお昼からだったので朝から熊本駅からの電車に

乗ったのですが、偶然にも親しくさせて頂いている税理士の

先生と乗り合わせたので、福岡までの電車内でいろいろと

情報交換をさせて頂きました。

いろいろと良い刺激を頂いたのですが、

特に印象に残った言葉は次の一言。

「自分達は国から国家資格をもらっているから仕事ができて

いるところがある。他の起業家に比べれば、国から守られて

いて、優遇されている。お客様から「先生」とか呼ばれること

もあるけど勘違いしてはいけない。常にお客様に対して尊敬

の念を持ってあたらなければならない。」

お聞きして本当にそのとおりだと思いました。

他の企業に比べれば、起業にあたっての自己資金もそれほど

必要なく、原材料や商品といった物質的な「仕入れ」や在庫を

抱えたりすることもないので、ずっと金銭的なリスクは少ないし、

(労働集約型のビジネスなので知識の仕入れや長時間労働に

なりやすいですが、)他のビジネスに比べればずっと起業しやすい

ビジネスであることは間違いなく・・・

常に顧問先のお客様に尊敬の念を持って接しよう、

お付き合いをさせて頂こうと改めて思いました。

勉強会でも帆士先生の人事制度の今まで培ったノウハウを

たっぷり吸収させていただきましたが、今日はそれ以外にも

とても大切なことを改めて考えさせられました。

夕暮れの熊本駅↓↓

 

 
明日もがんばろ!!

 

→社会保険労務士事務所プロセスコアのホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加