労務管理ニュース

労働契約と業務委託契約の判断基準

(※6月21日配信のメールマガジンの内容です。) 前回のメールマガジンで、 「どちらが良い?業務委託契約と労働契約」 というテーマで、 ●業務委託契約と労働契約の違い ●業務委託契約のメリット・デメリット ●どのように契約形態を使い分けていくか   について説明をさせて頂きました。 (前回のメルマガを確認されたい方はこちら ↓↓ http://process-core.com/sr-kumamot […]

続きを読む

どちらが良い?業務委託契約と労働契約

ホームページリニューアルに伴い、メールマガジンの バックナンバーを一定期間「労務管理ニュース」に公開して  いきたいと思います。  当事務所がクライアントに対してどのような情報を 発信させて頂いているか、ご紹介できればと思います。     5月30日に配信したメールマガジンは、  「労働契約と業務委託契約 どちらが良い?」という   テーマです。関心のある方は続きをお読みください。  まず、用語の […]

続きを読む

専門職外国人の永住促す 許可要件、在留5年に短縮

日経新聞 3月8日の記事↓↓    科学技術や医療などで優れた技能を持つ 外国人の日本への受け入れ拡大策が7日、 明らかになった。   経歴や実務経験などをポイント制で評価。 一定以上の得点を得た外国人を政府が 「高度人材」と認定し、「連続10年の在留」が 原則の永住許可要件を5年にするなどの案を 盛り込む。    人口減を踏まえて専門知識などを持つ人材を 日本に呼び込み、国際競争力の底上げを目指 […]

続きを読む

転職理由1位は「安い給料」51%

2011.2.14 産経ニュースより↓↓    転職を考える理由の一番は「給料の安さ」。  マーケティングリサーチ最大手のインテージ (東京都千代田区)がまとめた 「仕事に対する意識調査」で、こんな結果が 明らかになった。   転職理由で、「給料の安さ」は全年代・性別で最も多く、 中でも30代男性では6割を超えた。 ビジネスパーソン800人を対象にした同調査では 転職理由で「給料が安いから」が50 […]

続きを読む

就職難でも大企業志向、中小企業のメリット周知課題

2月9日経新聞から↓↓  今春卒業を予定する大学生の就職内定率は 2010年12月時点で68.8%と、09年の 同時期を4.3ポイント下回り過去最低となった。   ただ就職情報サービスのディスコ(東京・文京)に よると、中小企業の選考に応募した学生は 全体の5割強にすぎない。採用意欲の高い 中小に、大企業志向の強い学生の目を向け させるため、国などの対策が広がり始めている。 そのひとつが厚生労働省 […]

続きを読む

雇用調整助成金対象、100万人割る 12月

1月28日の日経新聞記事から ↓↓↓ 厚生労働省が28日に発表した2010年12月の雇用調整 助成金の受理状況によると、助成金の対象者数は99万 6733人になった。   前月に比べて4897人減少し、1年11カ月ぶりに100万人を 割り込んだ。 中小企業の対象者数が大きく減った。景気は足踏み状態を 脱しつつあり、新興国向け輸出を中心に回復に向けた動きが みられることから、雇用情勢も徐々に最悪期を […]

続きを読む

過労でうつ病に 和解金2500万円 熊本地裁

熊日新聞から↓↓ 益城町の印刷会社の元従業員の男性(49)が、 うつ病になったのは過労が原因で会社が適切に 対応しなかったためとして、同社に損害賠償を 求めた訴訟の和解協議が17日、熊本地裁 (長谷川浩二裁判官)であり、同社が2500万円 を支払うことで和解が成立した。   男性の代理人らによると、和解条項には、同社が 「職場環境の整備・改善に留意する」との文言も 盛り込まれた。   訴状によると […]

続きを読む

経財相、年金支給年齢の引き上げ言及 首相も理解

日経新聞 記事より ここから↓↓   与謝野馨経済財政相は21日の政府の新成長戦略実現会議 (議長・菅直人首相)で、現在は原則65歳とする公的年金の 支給開始年齢の引き上げを検討する考えに言及した。   「人生90年を前提に定年延長を考えねばならない。それにより 年金支給年齢の引き上げも考えられる」と指摘。少子高齢化で 重くなる現役世代の負担の軽減と人口減で減る労働力の確保 などが狙いとみられるが […]

続きを読む

ソニー新卒採用枠を30パーセントを外国人に アジアから採用拡大、

産経新聞記事 ここから↓↓   ソニーが2013年に採用する新卒者のうち30%を外国人 にすることが20日、分かった。国際的な競争が激しくなる 中で、国籍を問わずに優秀な人材を採用することにした。 これまで中国とインドの大学から採用してきたが、理工系 を中心にインドネシア、ベトナムの学生も採用を始める。 大学生の就職内定率が過去最低に落ち込む中、日本人 の学生にとっては一段と門戸が狭まる可能性があ […]

続きを読む

「政府の就職支援 リクナビに掲載 就職促す」

日経新聞の記事です。ここから↓↓ 厚生労働省は7日、学生向け大手就職情報サイトに 政府の支援策を掲載すると発表した。リクルートの 「リクナビ」と毎日コミュニケーションズの「マイナビ」で、 新卒応援ハローワークや若年向け職業相談を受け 持つジョブサポーターなどの制度を紹介する。 就職活動中の学生の大半が利用するウェブサイトを 利用し、政府の雇用施策の利用促進を図る。 両社から無償で告知枠を提供しても […]

続きを読む

若い経営者に共通する悩み

今週末、若い顧問先の経営者の方とお話して感じたこと  それは、「若い経営者の方の相談内容には共通項がある」 ということです。 昨年を振り返り、よく繰り返しご相談を受けたことを ピックアップしますと 優秀な人材の確保といった観点から ・求職者をいかに幅広く集めれるか ・失敗を防ぐ採用面接の方法 そして採用後に ・採用時の給与額や昇給額をいくらぐらいにすれば良いか ・店舗や部下の管理を任せれる管理職を […]

続きを読む

トヨタ、派遣社員400人を正社員に、4月に一般職で

日経新聞から ここから↓↓ トヨタ自動車は一般職にあたる「業務職」の採用を再開する。 現在トヨタで働く事務系派遣社員の中から400人を正社員として 採用する。経営環境の「先行きが不透明」などの理由から、 労務コスト抑制のために2010年度は業務職の採用をゼロとして いたが、円滑に事務作業を進めるには業務職を増やす必要があると 判断した。   事務系の派遣社員(10年9月時点で1700人)を対象に、 […]

続きを読む

人事制度に重要な「評価シート」

金曜日の夜は、お客様の役員会議に出席し、 土曜日は朝からまた別のお客様の人事制度導入 コンサルティングの準備をし、昼から夕方までみっちり お打ち合わせをさせて頂きました。 非常に仕事の中身が濃い2日間を過ごさせて頂き、 お客様に育ててもらっていることを実感しています。 有り難いです。<m(__)m> さて、今回のブログでは、土曜日に行われた人事制度の お打ち合わせの中で大きなテーマとな […]

続きを読む

昇給の際の面接のポイント

新しい年度も近づきつつあり、社員の方の昇給を 検討されたり、有期契約社員の方の契約更新を行う 時期でもあります。 該当する社員の方に何を伝えるのか?少しずつ思案を されている管理者の方も多いかと思います。 今回は、「昇給に際しての面接時」に社員の方に対して 何をしっかり伝えておかなければならないか? 下記にまとめてみました。 —————& […]

続きを読む

「ほしい人材を口説くには」

企業の人事担当者であれば、少しでも伸び白が長い、 良い意味で「化けそう」な社員を採用したいと お考えではないでしょうか? ただ、そういう可能性を持った人材を見抜くことは簡単で はなく、はっきり面接の段階で分かったとしても、そうした 人材は他の企業からも強い引きがあるのが一般的です。 そこで伸び白がある人材を見抜き、なおかつ入社したいと 思わせるための方法が必要になります。 まず一つ目として、見込み […]

続きを読む

「採用面接」に絶対必要な選考基準

ここ最近、採用面接の際の選考基準作りや 立会のお仕事をさせて頂く機会がありましたので 今回は採用面接でもっとも大切な「選考基準」に ついて書きたいと思います。 選考基準とは読んで字のごとく、「採用選考をする為の基準」。 これがなければ面接をしてもただ「話」をしているに過ぎず、 面接はまったく意味をなしません。 基準を作ってはじめて「必要な人材かどうか」 見極める為の物差しができ、必要な情報を収集す […]

続きを読む

「労働時間について パート2.」

「残業時間を減らす為には?」そして「効率化を図り、1時間当たりの 生産量を増やしていく為には?」どのような方法があるか 一般的な例をご紹介させて頂きます。 ぜひご一読ください。 (お手数ですがパート1.を読まれていない方は画面を下に スクロールして パート1.を読まれてから パート2.を読まれてください。<(_ _)>) ————&#82 […]

続きを読む

「労働時間について」

「残業時間をいかに減らすか?」社会保険労務士が 経営者の方からよくお受ける質問の中の 一つに 間違いなく入る問題ではないでしょうか? 今回はその問題について解決方法をいくつか (簡単では ありますが)ポイントを触れてみました。 ————————————&# […]

続きを読む

社長、契約書交わされていますか?(メルマガ配信記事より)

(最近、お客様より労働契約書についてのトラブルや 作成方法についてご相談をお受けする機会が多いため 過去に配信した、 「なぜ社員に労働契約書を渡す必要があるのか?」 というテーマのメールマガジンを掲載させて頂きました。 ぜひご一読ください! ———————————&# […]

続きを読む

社長、どのように対処されますか?(メルマガ掲載記事より)

今回の経営者や人事担当者の方への 「労務管理や人材育成・ビジネススキルに関する1分セミナー」は、 前回の「日ごろから社員の顔をしっかり見てコミュニケーションを とることが企業のメンタルヘルスの取り組みになる」というテーマの 続きで「実際にうつになりそうな社員がいた時に最初に管理者として どのような対応を取るべきか」がテーマです。 まず、どうも社員の様子がおかしい(前回記載したうつの兆候が 見られる […]

続きを読む

社長、社員の顔見ていますか?(メルマガ掲載記事より)

いつもお世話になっております。 今回の社労士 山下がお送りするは、経営者・管理者の為の 労務管理・人材育成・ビジネススキルに関する1分セミナーは、 「日ごろから社員の顔をしっかり見てコミュニケーションをとることが 企業のメンタルヘルスの取り組みになる」というテーマです。 テーマに入る前に既にご存知の方も多いかと思いますが 10月17日より熊本県の最低賃金が620円から628円に 引き上げとなってお […]

続きを読む