熊本の社会保険労務士・人材コンサルティングなら

〒862-0950熊本県熊本市中央区
水前寺6-46-27REGALIA SUIZENJI 3F

アクセス

お電話でのお問い合わせ
営業時間:平日9:00~18:00

096-342-4558

セミナー

欲しい人材を引き寄せる!求人広告と採用選考時の見極め方セミナー開催しました!

先日、9月3日(火)くまもと県民交流館パレアにて「欲しい人材を引き寄せる!求人広告と採用選考時の人材の見極め方セミナー」を開催致しました!

お陰様で今回も多くの方に参加頂き、セミナーを開催することが出来ました。

 

 

セミナーは3部構成で代表の山下から、主に、「採用活動で成功する企業とそうでない企業の考え方の違い」と「採用選考の手法」についてお話をさせて頂きました。

 

2部は、「グーグル仕事検索」や「Indeed」、「ラインキャリア」といった求人検索サイトをスマートフォンからの閲覧する人が増えてきている中で、どのような自社の求人対策を行っていくか?事例を用いて紹介。

 

3部は、株式会社ライフプラザパートナーズの山口氏から、求人PR対策としての、保険商品を活用した、従業員向けの医療保障制度の導入についてお話頂きました。

 

 

終了後のアンケートに回答頂いた94%の方から「自社の採用活動の課題が見つかった」という結果が得られ、主な感想として

 

「自社の求人対策が古いやり方だと分かった」

「求人戦略を見直す!」

「採用時の面接時の質問やテストを見直します!」

といった内容のコメントを頂きました。

 

 

今後も企業経営者の人事・労務関連の分野で課題発見・解決に貢献できるセミナーを開催していきたいと思います!参加頂いた皆様へ 有難うございました。

令和元年度 最新助成金セミナーを開催しました!(活動報告)

先日、令和元年7月23日(火)くまもと県民交流館パレアにて「厚生労働省管轄 令和元年最新助成金セミナー」を開催いたしました。

お陰様で、当日の会場は満員御礼でございました。

 

 

 

 

 

初めに、代表の山下より、「労働生産性向上につながる設備機器やシステム等導入した企業が利用できる助成金」や「新卒採用にも活用できる雇入の際の助成金」について説明を行いました。

次に、引地より、「有期契約社員やパート社員を正社員転換した際に利用できる助成金」や「働きながら資格取得ができる教育制度を導入する企業が利用できる助成金」について説明を行いました。

最後に、木下より、「新規開業や出産・育児・介護休業を取得させる企業が利用できる助成金」について説明を行いました。

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

受講頂いた方にアンケートを記入いただきましたが、助成金制度に対する関心の高さが伺い知ることができました。

毎年法改正により助成金制度の種類や要件が変わります。今後もタイムリーな情報提供をお客様に提供できればと思います。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

来る9/3(火)には「欲しい人材を引き寄せる!求人広告と選考時の人材の見極め方セミナー」の開催を予定しております。こちらも30名限定の開催となります。

 

採用活動に関して、お悩みの方は是非ご参加ください!

詳細は、下記の案内チラシをご確認ください。
↓↓
https://drive.google.com/file/d/1MmaD0VONzcgdw83Ip6NofjUZMM75YSNP/view?usp=sharing

申込方法は、上記案内チラシをダウンロードしてFAXして頂くか
下記の入力フォームからも行うことができます。
↓↓
https://forms.gle/HMkc43Lxid67zPS88

コラム「日報の管理は何の為に行う?」と7月開催助成金セミナーのご案内

おはようございます。

プロセスコアの山下です。

 

 

天気がすぐれない日が続きますね。

昨年と比べると気温もそれほど高くない日が

続いているように感じます。

 

 

災害が発生するような大雨は避けたいですが

雨が降ることで気温がそれほど上がらず

過ごしやすいという点では今年はいいのかな

思っております。

 

 

皆様はいかがお考えでしょうか?

 

 

今回のメールマガジンは、弊所主催の

助成金セミナーについて再度のご案内と、

社員の方との日々の報告・連絡・相談の

コミュニケーションツールとして活用される

「日報」についてのコラムをまとめました。

 

 

是非お読み頂ければと思います。

 

========================


「令和元年度 厚生労働省管轄最新助成金セミナー」

のご案内

 

前々回のメールマガジンでご案内させて頂いた、

7/23に開催される弊所主催の

(厚生労働省管轄)助成金セミナーですが、

まだ、若干名、御席の空きがございます。

参加を希望される方はお早めにお申し込み

をお願い致します。

 

========================

 

「令和元年度 厚生労働省管轄最新助成金セミナー」

開催日時:7月23日 火曜日

     14:00~15:30(受付開始13:30~)

  場所:くまもと県民交流館パレア 会議室9

  定員:30名(顧問先企業様優先)

 参加費:3,000円/1人 

     (顧問先企業様は2名まで無料ご招待)

 

========================

 

案内用紙は下記リンクをクリックすると

ダウンロード可能です。
↓↓
https://drive.google.com/file/d/1gSbWRcUlwu_aN3I0D4n6VXSGCJozDmAO/view?usp=sharing

 

お申込みは、電話  096-342-4558  へ

(担当:加納又は花堂まで)御連絡頂くか

申込用紙をダウンロードして頂き、

FAX  096-342-4559  までお申込みください。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

====================

社内でコミュニケーションツールとして活用

される日報について

======================

 

お客様企業と打合せをさせて頂く中で

出てきた話題から、改めて大事なことだ

と思った点についてシェアさせて頂きます。

 

 

あるお客様より、

日報の管理について次のようなご相談を

お受けしました。

 

 

「日報を毎日書かせているのだが、スタッフが

増えて管理職が内容のすべてに目を通すことが

時間的に難しくなってきている」

 

「日報を書く量が、個人でばらつきがあり、

沢山書いてくる人もいれば、書かない人もいる」

 

「日報を書く目的が共有されておらず、

書いてくる内容がバラバラ…」

 

 

確かに新人社員が入社して日報をいきなり

書いてもらっても、どういう目的で書いて

もらうのか?意図が伝わっていないと、

当違いの内容の記載があり、チェックする

管理職の方が困惑してしまうケースが考え

られます。

 

 

対策としては、日報を書いてもらう目的や

書いてもらいたい項目の優先順位を周知して

共通認識を持たせることが重要になります。

 

 

例えば…

・毎日の気づきや改善点を書き出してもらい、

 社内の業務改善や思考力を鍛えることを

 最優先にするのか?

 

・クレームまではいかなくてもヒヤリハット

 といったミスにつながりそうなことを洗い

 出してもらい、対策を社内で共有、蓄積す

 るために行うのか?

 

・業務の進捗や細かな報告連絡相談としての

 コミュニケーションツールとして活用する

 のか?

 

・毎日の仕事内容や仕事量を把握するために

 活用するのか?

 

・日々の売上等の数値報告…等

 

企業によって日報を取る目的や用途は

それぞれだと思います。

 

 

注意事項として、

全部書いてもらいたいところですが、やはり

ある程度記入してもらう文章量や内容を絞っ

た方が良いと思います。

 

 

理由は、日々業務として遂行することなので

記入するボリュームが多いと社員、そして

チェックする管理職双方に過度な負担を強い

ることに繋がるからです。

 

 

内容が多ければ、口頭でのコミュニケーション

の時間を別に設けたり、日報以外に必要な情報

収集する「仕組み」や「管理ツール」を使っ

て、役割としてもっとも取り組んでもらいたい

業務時間をできるだけ割かないようにしましょう。

 

 

社内でのコニュニケーションツールとして

活用される日報…毎日行うことだからこそ、

何故行うのか?目的をしっかり共有した上で

取り組みたいものです。

 

 

今回のメールマガジンは以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

7月開催 助成金セミナーのご案内とコラム「指導者次第で人は変わる」

いつもお世話になっております。

プロセスコアの山下です。

 


今回のメールマガジンは、

7/23に開催される、弊所主催の

(厚生労働省管轄)助成金セミナー

のご案内と、

最近の気づきから

「指導者次第で人は変わる」

というコラムを紹介させて頂きます。

 


===================

令和元年度 最新助成金セミナーのご案内

(厚生労働省管轄)

===================

 

今年度の助成金情報が出揃ってきました。

新年度の助成金の中から、比較的利用しやすい

と思える助成金制度に絞ってお伝えします。

 

 

以下の事項に当てはまる企業様は是非参加を

お勧めします。

 

 

□ 労働生産性向上に繋がる設備機器や
 システムを導入したい!

□ 新卒採用、中途採用を検討されている!

□ 新たに教育制度や評価制度を導入したい!

□ 育児介護休業を取る予定の従業員がいる!

□ 人を新たに採用して新規創業や新店舗開設を
 検討している!・・・etc

 

知らないことで機会損失がないように、

人事担当者の方に知っておいて頂きたい情報を

お伝えしたいと思います。

是非ご参加ください。

 

======================

開催日時:7月23日 火曜日
     14:00~15:30(受付開始13:30~)

  場所:くまもと県民交流館パレア 会議室9

  定員:30名(顧問先企業様優先)

 参加費:3,000円/1人
    (顧問先企業様は2名まで無料ご招待)

======================

 

案内用紙は下記リンクをクリックすると

ダウンロード可能です。

↓↓

https://drive.google.com/file/d/1gSbWRcUlwu_aN3I0D4n6VXSGCJozDmAO/view?usp=sharing

お申込みは、電話 096-342-4558

(担当:加納または花堂まで)連絡頂くか

 

 

申込用紙をダウンロードして頂き、

FAX096-342-4559 までお申込みください。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

===================

最近のきづきから

コラム「指導者次第で人は変わる」

===================

 

昨日、テレビで今から46年前の1973年に

プロ野球球団の巨人にドラフト1位指名を

受けた、サイドスローのピッチャー、

小林秀一さん(上天草出身)が

なぜドラフト1位指名を受けたにも関わら

ず断ったのか?というクイズが紹介されて

いました。

 

 

小林氏は、大学時代リーグ通算43試合に

登板し、21勝6敗、防御率0.93、日米大学

野球選手権大会の代表にも選抜される、

将来プロとして活躍が期待されていた選手

でした。

 

 

面白そうだと思ってついつい見てしまった

のですが

(当時は話題になった話だと思いますので

ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。)

 

 

クイズの回答は、

「野球の指導者の道に進みたかったから」

という理由でした。

 

 

高校時代、小林氏はオーバースローで投げ

ていたそうなのですがコントロールが悪く、

自分はピッチャーというポジションには

向いていないと落胆していたそうです。

そんな時に、当時の監督から

「下から(サイドスローで)投げたらどうだ?」

と勧められ、やってみたところ、

コントロールが定まり、

ついにはプロのスカウトからも注目され、

巨人にドラフト1位指名を受けるまでの

投手になったそうです。

 

 

ドラフト指名を断った小林氏のところへ

スカウトマンが何度も通い入団を要請した

ようですが、

 

 

小林氏は、自分の人生を劇的に変えるきっ

かけをつくってくれた「指導者」という

仕事に魅力を感じ、頑なに入団を断った

そうです。

 

 

その後、社会人野球を経て、母校の愛知学院

大野球部の監督へ就任。同大学野球部の監督

としては愛知大学野球リーグにおいて15年の

うち12度の優勝に導かれ、現在も指導者とし

ての人生を歩まれています。

 

 

どのような人生を歩むかは、その人の努力が

一番だと思いますが、指導者次第で指導を

受ける人の人生が大きく変わる可能性がある

良い例ではないかと思いました。

 

 

自分は本当に指導を受ける人の可能性を

広げるような指導が出来ているだろうか?

と改めて考えてしまいました。

 

 

「指導者次第で人は変わる」

そういう気持ちをもって

日々の育成にあたりたいものですね。

 

 

今回のメールマガジンは以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

 

経営者・人事担当者向け勉強会のご案内

いつもお世話になっております。

プロセスコアの山下です。

 


5月1日から、元号が「令和」に

変わりますね!

 

新しい元号を最初聞かれた時、

皆様はどのような印象を持たれましたか?

 

 

私は、テレビの報道で「令和」

という言葉だけ見た時意味が分からず、

「???」とクエスチョンが頭に

沢山よぎりました。

 

 

しかし、その後に「令和」の 文字が、

中国の古典ではなく、 「万葉集」という

日本の古典 から取られたものであること

を知ったり、

 


TV中継での安倍総理大臣からの

「令和という文字には

「人々が美しく心を寄せ合う

 中で、文化が生まれ育つ」

という意味が込められている」 という談話を見て、、、

 

 

「気持ちが明るくなるような素敵な元号に

 なって良かった」と 思い直しました。

 

 

言葉でも、モノでも、サービスでも何でも

そうですが、どのような意味、ストーリー

持つのか伝えることの大切さを改めて

考えさせられました。

 

 

モノの価値、わかりやすく伝えて

いきたいものですね。

 

 

さて、今回のメールマガジンは、

以下の2つの勉強会のお知らせです。

 

=================

1.真學経営塾の第1回目講義の

  無料体験会のお知らせ

2.企業経営者人事担当者向けの

  勉強会のテーマのお知らせ
=================

開催期日の近い順番で案内をさせて頂きます。

 

1.真學経営塾の第1回目講義の無料体験会のお知らせ

 

このメールマガジンでも以前、

案内をさせて頂いていた、経営者・

管理職向けの人格・基礎能力

向上を目的とした「真學経営塾」

ですが

 

 

4月16日火曜日 18時45分~21時00分

熊本県民交流館パレアで開かれる1回目の

講義についても無料でお試し受講できる

機会を設けました。

申込みは下記フォームからお願いします。

↓↓

https://forms.gle/wMkQFZRUwf2D7aTs7

 


こんな方に是非受講頂きたいと思います。

 

 

「人材採用、適材適所の配置、人間関係向上、

能力開発といった「人のマネジメント能力」を

高めたい方」

 

 

「課題発見力、気づきやアイデアを今まで以上に

増やし、実行する力を高めたい方」

 

 

「リーダーとしての意思決定の質を高めたい方」

 


先月16日に開かれた無料説明会の

模様をダイジェスト版にした4分程度の

ショートムービーを制作しましたので

よろしければ御覧ください。

↓↓

https://youtu.be/DJn52ZZB1Ys


(最後、今から映画が始まるような

 壮大なスケールを感じる面白い

 仕上がりになっています。(笑))

 

 

ホームページには、講義の開催日や料金、

お客様の声も掲載しております。

是非ご覧ください。

↓↓

http://www.shingakukeieijyuku.com/

 

申込みは下記フォームからお願いします。

↓↓

https://forms.gle/wMkQFZRUwf2D7aTs7

 

 

2.企業経営者人事担当者向けの勉強会のテーマのお知らせ

 

 

本年度から、新しい試みとして

2ヶ月に1度くらいのペースで、

企業経営者や人事担当者向けの勉強会を

開催する予定です。

 

 

料金はテーマ、開催時間により異なり、

無料の場合と、有料の場合がございます。

 

 

開催日時や場所、内容についての詳細は

開催1ヶ月前に改めてお知らせします。

 

 

今回は、テーマと開催月のみお知らせします。

 

6月 本年度 厚生労働省管轄の

   活用しやすい助成金制度の紹介

 

今年目玉と言われる時間外労働等

改善助成金(勤務間インターバル導入

コース)や、キャリアアップ助成金、

仕事や育児・介護の両立支援を目的とした

助成金制度等活用しやすい助成金制度を

中心にご紹介します。

 

8月 求人対策セミナー

ホームページやSNS、合同企業

説明時の取り組み事例、ハローワークの

求人票のちょっとした工夫で応募者を

集めるコツ等求人活動を有効に進める為の

手法や事例をご紹介します。

 


10月 管理職向けの部下の目標面接のやり方ついて

目標設定や要望の効果的な伝え方・・数値、状態、期限基準

フィードバックを上手に伝えられない上司のマインドセット

部下が自走するための上司の上手な関わり方

組織内での役割や責任、権限、ルールの浸透のさせ方

についてお伝えします。

 

 

12月 給与計算実務担当者養成研修


給与計算に必要な法律知識、実務演習、

意外と知らない間違いやすいポイント、

チェックリストの作り方、年間スケ

ジュールについて説明します。

 

 

2月 今更聞けない労務管理の基礎知識

 

労働時間制度の種類、運用上の注意点、

適正な労働時間管理の方法、

企業でよく起こる労使トラブルや労働者からの

質問への対応方法をクイズ形式で楽しみながら

学習して頂きます。

 

 

以上となります。   

 

 

また、人事労務管理についてこんなテーマのことを

勉強会にて取り上げてほしいといったものが

ありましたらこのメール若しくは担当スタッフに

直接ご意見を頂ければ有り難く思います。

 


どうぞ宜しくお願い致します。

今回のメールマガジンは以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

恥をかくこと=成長すること

おはようございます。

プロセスコアの山下です。

 

 

昨晩のプロ野球選手のシアトルマリナーズの

イチロー選手、突然の引退にびっくりしました。

 

 

ただ、引退会見で、記者の方々のインタビューに

答えるイチロー選手の姿が晴れ晴れとしていて

悔いのない野球人生を送られたのだなと感じました。

 

 

今後どのような活動を展開されるのか

とても楽しみです。注目していきたいと思います。

 

 

今回のメールマガジンは、

ある経営者向けの勉強会に参加させて頂いた中で

感じたことをご紹介したいと思います。

 

 

今月19日水曜日、昨年より運営にも

携わらせて頂いている、

「熊本創生企業家ネットワーク」という

経営者向けの勉強会に参加してきました。

 

 

(毎月1回開催されており、今回は第7回目の開催でした。

「一般社団法人 熊本創生企業家ネットワーク」の

 ホームページはこちらから確認できます。)

  ↓↓

 https://kumamoto-cen.or.jp/ 

 

 

熊本県 長洲町出身で、東証一部上場企業の

スターティアホールディングス株式会社の

本郷秀之社長を中心に、毎月熊本県内外で

活躍する熊本出身の企業家を中心に講師

としてお呼びし、経営についての講師例会、

そして会員間での経営に関する研究会を

開催しています。

 

 

この勉強会に「ベンチャー企業部会」といって、

会員の方が毎月入れ替わりで企業の事業計画を

発表し、他の会員経営者からアドバイスや課題を

見つけてもらい、シェアする研究会があります。

 

 

事業計画を発表した経営者の方は、代表の本郷社長

を始め、周りの会員経営者の方からの鋭い指摘で

(良い意味で)ボッコボコにされます。

 

 

勉強がまだまだ足りないこと、

創意工夫や知恵がまだまだ足りないことを

気付かされ、そういった自分を

多くの会員の前でさらけだします。

 

 

そのかわり、周りの経営者の方からアドバイスが

もらえたり、一緒に考えてもらえる仲間ができます。

 

 

この研究会に参加して、

「自分をさらけ出したり、恥をかく場に立つこと」

で大きな成長の機会が得られることを改めて

学びました。

 

 

私自身、今までいろいろな経営者の勉強会や会合に

参加してきましたが、このような場にふれる機会は

少なかったように思います。

 

 

実際、このメールを読まれている経営者の方々も

経営者仲間で、仲良く普段から話をしていても、

本当に経営全般に関して腹を割って相談したり、

アドバイスをもらえる機会は意外と少ないのでは

ないでしょうか?

 

 

その理由は、周りの人からの評価を気にしたり、

自分のことは自分で考えることだという固定概念

だったり、

 

 

アドバイスすることも、同じ経営者の立場で

指摘するのは相手に失礼だという考えからかも

しれません。

 

 

しかし、この勉強会の代表を務める本郷社長は

お互い至らないところがあっても経営者同士が

指摘し合うことが大切だと話されます。

 

 

結局、相談もせず、アドバイスも

しなかったら、自分自身では気づけない問題点

をそのままにして、

自分や自分の身近にいる大切な人を

幸せにすることが遠のくのではないか?

 

 

それよりも、自分をさらけ出したり、

恥をかくことを恐れないこと、

他人に対しても遠慮せず本気でアドバイス

することが経済全体のレベルアップを図るうえで

必要ではないか?

 

という考えから、身をもって会員の方々に

叱咤激励を送られています。

 

 

ここまで読まれてお気づきの方もいるかも

しれませんが、、、

今回のメールマガジンは、この

「熊本創生企業家ネットワーク」の勉強会の

ご案内です。

 

 

本業の「人事・労務管理」とは違いますが、

この勉強会は、経営全体のレベルアップを図る

またとない機会で、絶対にお薦めできる場なので

改めて皆様にアナウンスをさせて頂きました。

 

 

代表を務める本郷社長は、

本気で熊本県全体の経済の発展の為に、

この法人の運営を担い、

多忙の中、毎月1回無報酬で地元熊本の経済復興の

ために時間を割いて東京から通われています。

 

 

普通に考えてもなかなか実現できない、

代表の本郷社長や理事を務めて頂いている、

地元熊本から株式上場を果たした

株式会社 Lib Workの瀬口社長等から自身の経験に

基づいた経営に関するアドバイスが

もらえる貴重な場です。

 

 

「本気で会社を良くしたい!」という思いのある方は

先程お伝えした、ベンチャー企業部会という会員間で

行う研究会と、講師例会に1度だけ無料で参加することが

できます。

 

 

是非一度、お時間を作って自社の経営に役立てることが

できないか検討の機会を頂ければと思います。

 

 

「一般社団法人 熊本創生企業家ネットワーク」のホームページは

 こちらから確認できます。

     ↓↓

 https://kumamoto-cen.or.jp/

 

 

近々の開催スケジュール・日時を下記に記載しておりますので

ご確認の程宜しくお願い致します。

 

 

・4月25日(木) 中本 哲宏

(株式会社IBJ 代表取締役副社長 東証1部)

 会場:TKP熊本カンファレンスセンター 

 

・5月23日(木) 杉山 浩司

(一般社団法人熊本インターナショナルスクール 理事)

 会場:TKP熊本カンファレンスセンター 

 


・6月27日(木) デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社 

 会場:くまもと県民交流館パレア 

 


・7月25日(木) 小宮 一慶(株式会社小宮コンサルタンツ)

 会場:くまもと県民交流館パレア 

 


【例会開催時刻】

ベンチャー企業部会   17:00~18:30

通常例会(講師例会)   19:00~20:30

 

 

参加希望される方は、このメールに返信頂くか、私の

携帯090-5082-8465までお電話頂ければと思います。

 

 

今回のメールマガジンは以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

「IT」の進む時代だからこそ~真學経営塾第3期のご案内

おはようございます。

プロセスコアの山下です。

 

今回のメールマガジンでは、

弊所が主催する、経営者をはじめとする

後継者候補・管理職の方向けの

リーダーに必要な「人格」・「基礎能力」

向上を目的とした勉強会「真學経営塾」の

ご案内をさせて頂きます。

 

====================
真學経営塾 第3期無料体験説明会のご案内
3/16 (土)15:00~
現代美術館アートロフトにて開催
詳細・お申込みはこちらから
http://www.shingakukeieijyuku.com/
====================

 

 

お陰様で今期で3期目を迎えることになりました。

 


真學経営塾では、約160社からなる財閥

「日産コンツェルン」を一代で築いた稀代の

事業家 鮎川義介氏の「実践経営哲学」

を中心に、帝王學と称される易経、氣學と

いった東洋思想、そして1,000年単位で

人類に受け継がれているインド・ギリシャ哲学を

学ぶことでリーダーとしての人格・能力を

高めていきます。

 

 

受講頂いた1期・2期の受講生からこんな声を

頂いております。

 

 

「「自分の生きる道」を見つけるきっかけに

 なった」

 


「人のことを決めつけるのではなく、

 広く深い視野で見る習慣がついた」

 

 

「自分自身を客観視できるようになり、

 冷静に自分の考えを人に伝えれるようになった」

 

 

「意思決定をする際の基軸ができて、

 判断に迷うことが少なくなった」

 

 

「経営だけじゃなく、日本人としての考え方や

 誇りというところまで学べる」

 

 

今期から忙しい経営者の方向けにパソコンや

携帯からも視聴できる動画コースも用意しました。

 

 

ホームページに受講生の方にご協力頂き、

感想の声を掲載しております。

ぜひ一度ご確認ください。

     ↓

http://www.shingakukeieijyuku.com/

====================
なぜ、このような塾を始めるようになったのか?
疑問に思われる方もいらっしゃるかも
しれませんので以下に、きっかけを書かせて
頂きました。
====================

 

お陰様で社会保険労務士事務所を開業して

今期で11年目となりました。

 

 

労使関係について様々なご相談を頂く中で

労使トラブルや定着率の悪化を根本的に

減らしていくためには、条件面を整えたり、

法律的な対応をすればいいというものではなく、

当たり前のことですが、

 

 

企業全体を良くしていくこと、

組織を構成する「人」・「組織」が

変わる必要があると強く考えるように

なりました。

 

 

どうしたら、もっと企業の経営者の

方々のお役に立つことができるだろうか?

 

 

という想いから、何かいいツールは

ないだろうかといろいろな研修会や

教材を購入し、模索を続けてきました。

 

 

そんな時に、友人から、東京で「財閥」

をつくるコンテンツを紹介している講座が

あるという話を聞き、面白そうだなと思い

参加したのがきっかけでした。

 

 

その講座の内容は、今はもう解体されてない

日本産業・・車の日産や、日立、ビクター、

日本水産、日本テレビ等のような日本と名の付く

会社160社を創った日産コンツェルンの創始者

 鮎川義介氏の事業哲学を中心に様々な

日本古来の學問や世界の哲学をまとめた

講座でした。

 

 

勉強をはじめて自分の国で古くから

伝わっていた学問や文化なのに何も

知らないことに驚かされました。

 

 

実際に受講していく中で、

多くのことに気付かされました。

 

 

最初に勉強を始めてから7年程

立ちますが当時の自分は、

 

 

自分の「頭」と「人」の力をほとんど

活用できていなかった

 

 

人を受け入れる器が小さかった

 

 

自分を客観視する視点が欠けていた

 

 

感謝が足りなかった

 

 

等々、、

今の自分もまだまだ未熟ですが

学びを深めれば深めるほど

冷静に自分や周りの人・環境の変化を

見つめ、日々の意思決定を迷わず

行えるようになってきたと思います。

 

 

この学問を熊本の企業の発展に役立てたい

という思いから、東京に通い、師範代の資格を

得て、塾を開く運びとなりました。

 

 

ホームページに掲載しているお客様の

声にあるように、

「IT」が進む時代だからこそ

「人格」「人にしか出来ない能力」の向上が

求められます。

 

 

その為のエッセンスが詰まった講座が

この「真學経営塾」ではないかと

自負しております。

 

 

無料体験説明会は3/16 15時~17時30

現代美術館アートロフトにて

 

 

ぜひ御社の企業の発展、人材育成にお役立て

頂ければと思います。

詳細・お申込みはこちらから

     ↓↓

http://www.shingakukeieijyuku.com/


ぜひ、一度参加頂き、内容ご確認頂ければと

思います。

 

 

今回のメールマガジンは以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

熊本出身、東証一部上場企業創業者による経営者向けセミナーのご案内 

いつもお世話になっております。

プロセスコアの山下です。

 

 

寒い日が続いておりましたが、気温上がって

きましたね。

 

 

気温が上がるだけで緊張がほぐれ、活動的に

なれます。(^^)

 

 

1月も終盤ですが、体調管理に気を配り、

気温の上昇につれて伸び伸びといろいろな

ことに取り組んでいきたいと思います。

 

 

今回のメールマガジンでは経営者向けの

講演会のご案内をさせて頂きます。

 

 

ご紹介したい講演は、以下の講演です。

 

 

「熊本出身、現役東証一部上場企業創業者による

経営者向けセミナー」

 

 

「失敗から学ぶ成長する会社、強い会社の創り方」

スターティア株式会社 本郷秀之社長講演会

 

 

実施日時:2017年3月15日(水曜日)

19:00~21:00(受付18:30~)

開催場所:くまもと県民交流会館パレアホール

 

 

(プロフィール)

スターティア株式会社 代表取締役社長

本郷 秀之(ほんごう ひでゆき)

1966年熊本県長洲町生まれ 荒尾高校卒

 

 

1996年に有限会社テレコムネット(現スターティア)を創業。

スターティアは中小企業向けのIT・通信コンサルティング会社として、

2005年にマザーズ、2014年に東証一部上場。

2016年3月期決算で売上高101億円。

 

 

好きな言葉は「努力できる事が才能である。夢は大空へ努力は足元へ」

 

(以下、講演会案内申込サイトからお申込み可能です。)

↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/keiei-seminar

 

このメールマガジンでも何度か触れておりますが

少子高齢化による人口減少、IT・ロボット技術の

急速な進歩、国外の景気の変動が国内にも大きく

影響を及ぼす今日、企業経営者の多くが外的環境に

左右されず、継続的に成長発展する為の

「生きたヒント」を望んでいることかと思います。

 

 

そのような中で、熊本出身で地元の地域性・県民性に

も詳しく、かつ、経営者としても創業してわずか9年で

東証一部上場を果たした実績ある経営者である

スターティア株式会社の本郷社長の現場での「失敗」

から得た、企業を発展させる為の考え方や大切に

されているポイントについて講演頂きます。

 

 

今回の講演会のイベントは、昨年、ある経営者の方

から本郷社長が熊本に帰省された際にお会いする

ご縁を頂き、本郷社長より「熊本地震の復興支援と

して何かお手伝いできることはないか?」とお話を

頂いたのをきっかけに講演を依頼し、数人の経営者の

方の協力し、講演会を企画させて頂きました。

 

 

今まで以上に企業体質を強化すること、国、県

全体の将来の展望や発展、従業員、顧客の幸せに

ついて真剣に考える経営者の方に是非ご参加頂きたい

講演会です。

 

 

講師の本郷秀之社長が経営されている会社の内容や、

人柄、仕事に対する考え方、今までの取り組みに

ついてご存知ない方も多いと思いますので

ご紹介させて頂きます。

 

 

なぜ起業することになったか?

企業経営をする中でのターニングポイントに

ついて記載されています。

「自らつくり、育てると仕事は面白い」

・・経営者になりたくてなったわけではないにも

関わらず会社を大きく成長させた、ちょっと変わった

経歴の方です。

 

 

https://listen-web.com/hideyuki_hongo/

 

 

 

創業から株式上場までの流れとこれからの

展望について語られてます。(動画)

「IPOという過程が、会社を強くしていく上で重要だった」」

https://kigyotv.jp/interview/startia/

 

 

上記サイトを閲覧頂ければ、多くの経営者の方に

興味関心を持って頂けるのではないかと

思っております。

 

 

是非お時間を頂き、ご参加頂ければと思います。

 

 

前売りチケット販売も行っていますが

サイトから申込して当日代金支払、チケット

受け取りも可能です。

その場合、事前に下記WEBサイトからお申込み

ください。

↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/keiei-seminar

 

 

今回のメールマガジンは以上です。

お読み頂き、ありがとうございました。

 

世代を超えて学ぶ帝王學!信和義塾大學校熊本校開校記念講演のご案内

おはようございます。プロセスコアの山下です。

 

先日、講演会のご案内をしたばかりですが

もう一つ、弊所主催の勉強会のご案内をさせてください。

 

 

3月から、経営者だけでなく、今後の日本の未来の担う

学生や児童が共に「哲学」を学ぶ現代の寺子屋

「信和義塾大學校 熊本校」を開講します。

 

 

 

信和義塾大學校はロサンゼルス、出雲、東京、

新潟、埼玉、大宮、彦根、福岡、沖縄など世界、

国内で既に展開されている學問倶楽部です。

 

 

開校記念講演として教育カリキュラムの概要を

説明する無料セミナーを行います。

 

2/25(土)15:00~17:30

未来会議室(熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21

下通ビル5F)にて

(案内申込用紙はこちらからダウンロードできます。)

↓↓

kaikoukinennkouen

 

 

そこで今回のメールマガジンでは、

「信和義塾大學校」についてご紹介させて頂きます。

 

 

ITやロボットが中心となっていくこれからの時代。

オックスフォード大学の発表にもあるように、

 

 

20年後には47%の仕事が自動化され、

 

 

何百万人もの人々の職が失われるとされています。

 

 

では、20年後の未来も生き残る仕事とは何なのでしょうか?

何が生き残りの「鍵」として重要になるのでしょうか?

 

 

それは・・・

 

 

◆自らの創造性と感性を高めること

◆人間としての心を鍛えること

 

 

この2つが重要な「鍵」となります。

 

 

ITやロボットではできない領域。

その領域において力を発揮できない人間は、

 

残念ながらロボットに負けてしまう可能性が高いと言えます。

 

 

======================

 

「知識の詰め込み」から「心の豊かさ」の時代へ

 

======================

 

 

 

もはや、計算や論理の組み立て、

効率的な作業はITやロボットがやってくれます。

 

 

肝心なのはITやロボットにはできない、

人間ならではの能力を高めていくことです。

 

 

自らの心を鍛え、その心をベースとして、

創造力と感性を高めていくこと。

 

 

それが20年後に生き残る唯一の術であり、

未来を切り開いていく大きな力となります。

 

 

時代は知識をどれだけ頭の中に覚えておけるか

といった「知識の詰め込み」を求めてはいません。

 

 

ITやロボットでは太刀打ちできない、

「心の豊かさ」を必要としているのです。

 

 

=====================

 

世界の哲学から学ぶ「心の豊かさと創造性」

 

=====================

 

信和義塾大學校の最大の魅力

 

 

それは、日本の学校教育では絶対に教えない、

西洋と東洋の哲学をベースとした學問を伝えていることです。

 

 

聖徳太子、吉田松陰、渋沢栄一、鮎川義介、

松下幸之助、スティーブジョブズ・・・

 

 

多くの偉人たちがその哲学を意欲的に學び、

心を豊かにしつつ創造力と感性を高めてきました。

 

 

だからこそ、時を超えて歴史に名を刻む功績を

残すことができたのです。

 

 

大脳を鍛えるだけでは到底できない領域こそが、

時を超えて人びとを魅了するのです。

 

 

===========================

 

信和義塾大學校の5大カリキュラム

 

===========================

 

 

 

1.哲學(ギリシャ哲學、インド哲學などが含まれます)

 

2.日本魂(和魂~武士道)

 

3.孔子、老子など中国伝来の各種學問

 

4.氣の學問

 

5.孫子の兵法など各種戦略學

 

 

この5つを、皆様にお伝えしていきます。

 

 

何千年も受け継がれてきた、

日本の誇る英知と智慧がそこにあります。

 

 

この5つを學べば、

 

 

あなたや他人の持ち味が理解でき、人生の目的が

明確になるため、好き嫌いや人間関係の悩みも

ほとんどなくなり、

 

 

人生で起こりえる様々な試練に対しても、

目を逸らさずに前向きに向き合うことが

できるでしょう。

 

 

元々は日本人は創造力と感性が豊かであった

とされましたが、戦後の教育でその大部分が

失われたとされます。

 

 

しかし、その失われた教育の中にこそ、

日本の明るい未来を築く大事な教えがあったのです。

 

 

20年、50年、100年後の世界を切り開き、

明るい未来の扉を開くための「鍵」。

 

 

信和義塾大學の開校記念講演ではその「鍵」に

ついてお話できればと思います。

 

 

実際に講義を聞いて未来へつながる「鍵」を

掴んでください。

 

==================================

信和義塾大學校熊本校開校記念講演

「人はなぜ学ぶのか?」

(案内用紙は下記からダウンロードできます。

FAXにてお申込みください。)

↓↓

kaikoukinennkouen

講師3名、リレー形式でカリキュラムの説明を行います。

講師 山下 謙治(社会保険労務士事務所プロセスコア代表

「10年後の未来、社会から求められる人材とは?」

佐藤 拓司(アルファルマ株式会社 代表取締役)

「〇〇〇の時代に必要な真の処方箋とは?」

齊藤 雄三(イシズエワークス株式会社 代表取締役)

「人はなぜ学ぶのか?」

信和義塾大學の入学募集要項の詳細は以下から確認できます。
↓↓
http://process-core.com/sr-kumamoto/wp-content/uploads/2017/01/nyuugakubosyuyoukou.pdf

開校記念講演開催日時:

日時 =2017年2月25日(土) 15:00~17:30

場所 =未来会議室 EVENT BOX

熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F

受講費=無料

定員 =50名

(申込み順*お席に限りがあります。定員になり次第受付終了)

 

==================================

 

今回のメールマガジンは以上です。お読み頂き、

ありがとうございました。

セミナー開催報告「ほしい人材をぐっと引き寄せる!!求人募集と採用選考の仕組みづくりセミナー」 熊本 社会保険労務士

少し遅くなりましたが、1117日に開催されましたセミナーの報告です。

「求人募集と採用選考」というテーマはやはり経営者の方や人事担当者の

方にとって関心の高いテーマです。

会場は約45名の方が集まり、セミナーをさせて頂きました。

今回のセミナーは、選考基準の作り方、面接の際の質問のテクニック、最後に「WEB上で就職説明会をしよう!!」というテーマでお客様に提案している企業のPR動画・文章制作を実際に見て頂く企画もありましたが

一番お伝えしたかったのは、採用の成否を分けるものは、求人広告や採用選考の戦略やテクニック以前に、企業の経営者の「人」や「組織」に対する根本的な考え方や価値観が大きく影響するのだということ・・その部分を参加頂いた経営者の方や人事担当者に強く

focus(意識付け)させることができたセミナーだっと思います。

参加者の方には特典として採用面接の質問事例集をプレゼントさせて頂きました。

参加者の方々から「こんなツールがほしかった。助かる!!」「実際にさっそく使ってみたけどより応募者の内面が見れるようになった。」等々、うれしい感想の言葉をメールでさっそく頂きました。

 最後にセミナー中に実施した、良い面接官、悪い面接官のロールプレイングの写真

 

今回広告代理店をお願いしたTKUヒューマンの森本さん、日頃から派遣社員の方々の面接官をされていることもあり、ハマリ役でした。(^^)会場の笑いをとりつつ、参加者の方に伝えたいメッセージを伝えることができたと思います。本当に感謝!!

 

今回のセミナーは求人サイトの動画制作、文章制作、取材場所提供、そしてWEB公開協力頂いた再春館製薬様、事前の予行練習にお付き合い頂いた方々等々たくさんの方の

協力があって創り上げることができたセミナーだと思っております。自分一人では絶対に創りだすことができない内容のセミナーだったと思います。

本当にありがとうございました。

 

今後ももっともっと自分を磨いて、皆様に喜んでいただける商品・サービス作りに精進していきたいと思います。

 頑張ります!!(^^)

 

とにかく来てください!絶対にいい話だから

今年もやります!!一期一会拡大例会

「夢は実現する」という信念があなたの行動により力を与えてくれるならこの講演は絶対に聞くべきです!!MUST!!)

今回の講師は、植松電機 専務取締役 植松努氏 12月7日 19時~ 熊本県民交流館パレアにて

北海道の片田舎のわずか20名の会社が、ロケット開発というどこも真似出来ない大事業に取り組み、今では「NASAより近い町工場」と言われるまでになりました。

そのような事業の経験談を通じ「夢を持つことの大切さ」「可能性を奪わないことの大切さ」を話して頂きます。

 因みに私は今年植松氏の講演を全国の経営者数百人が集まる、「商業界ゼミナール」という勉強会で聞く機会がありましたが、

たくさんの講演家の中でもっとも感動を受け、印象に残った方でした。

受講するのに旅費も含めて12~3万円かかったのですが今回は、熊本で・・・しかも2,000円で・・・かなりお得です。(^^)

間違いなく素晴らしいインスピレーションをいただける良い話なので経営者の方も、お父さんも、お母さんも、子どもさんも是非、お知り合いの方にもお声掛けいただき、みんなで聴いて、みんなで成長しましょう!

・~・~・~・~・~・~・~・~


〓詳細〓

●日時:12月7日(水)

●場所:くまもと県民交流館パレア10階パレアホール 

●会費:2000円(なんと高校生以下の子供さんは無料

●スケジュール

18:30 受付開始

19:00 拡大例会開始

チケットの購入は、プロセスコアまで

096-341-0866までお電話ください。

問い合わせ増えてきておりますのでお申し込みは

お早めにお願いいたします。

 

 

求人募集と採用選考のセミナーを開催します!!熊本 社会保険労務士

今回はセミナーのご案内です。

 《もし、お知合いの方で今回のテーマについて関心をお持ちの方が

いらっしゃればぜひお知らせください。》

 企業の人材採用で

「応募者をもっと集めたい」

「応募者の質を高めたい」

 集すると人は集まるのだけど

 「採用選考に自信がない」

「採用に失敗したくない」

 そんな経営者・人事担当者の方の為のセミナーを開催致します。

 タイトルは、

「欲しい人材をぐっと引き寄せる!!

求人募集と採用選考の仕組み作りセミナー」

 セミナーの詳細と申込ページはこちら

↓↓

http://process-core.com/seminar/

 ぶっちゃけていいますと・・・

 

 私自身採用に失敗した経験があります。社員の方に謝って辞めてもらったことがあります。

  (こんな話をすると、セミナーを受講しようという気をなくすかもしれませんがあえて

お伝えしています。)

 失敗したからこそ分かることがあります。

採用の失敗は企業、そして採用した人材にとってお互い不幸なことであり、

何より企業の経営上大きなロスが生じることを・・

 私の事務所は現在職員数2名の小さい事務所です。

大きい組織にいた時よりも、どれだけ大きなロスが生じて

いるのか如実に分かることができたのです。

 

「同じような失敗はしたくない!」

「お客様の企業にもそういう失敗をして

ほしくない!」

 

「どうすれば失敗を防げるか?」

「採用に成功している企業と失敗している企業の違いは何か?」

その答えを見つける為に

一時は経営者の方に会う度に採用のやり方をお尋ねしたり・・・、

たくさんの採用に関する書籍を読み潰し、

他の採用コンサルタントのセミナーを県外迄

受講に行ったこともありました。

 

そこから蓄積したものをお客様に提案し、面接の立会や選考基準作りお手伝い

しながら現在までに導き出した「答え」をお話させて頂くつもりです。

 組織構築の最初の入口となる、この「採用」をテーマにしたセミナー、

関心の有る方はぜひお申し込みください。

 

ぜひ私あなたの会社の組織を明るく、前向きで、自発的に動く組織にするため

のお手伝いをさせて頂ければと思っております。

  セミナーの詳細と申込ページはこちら

http://process-core.com/seminar/

  

P・S すいません。一つ伝え漏れがありました。

 このセミナーの参加者には、採用面接の際に使用する質問事例集を無料

プレゼントさせて頂きます。

 以前、他のコンサルタントの方にこの事例集を見て頂いた際、

「お金が取れる資料だ!」

といって頂いた、ある意味有料な資料です。

 貴重な時間を割いてわざわざ会場に足を運んで頂いた方にのみ

お渡ししたいと思っております。

 ぜひこの無料特典を受け取りに来てくださいね。(^^)

仕事のできる人になろう!一期一会ビジネスキャンパスのご案内!!

このブログでも度々紹介させて頂いている、

熊本の若手リーダーを育てる会 「一期一会」

主催で、異業種の経営者の方や社員さんが一緒に

なってビジネススキルを学ぶセミナー、題して

「一期一会キャンパス」が開校されることに

なりました~!

開催日は、7月19日火曜と8月18日木曜の両日19時~

場所はパレア会議室7・8

案内用紙はこちらをクリックするとダウンロードできます!↓↓

一期一会ビジネスキャンパス案内

今回は基礎編として「接遇」、「コミュニケーションスキル」、

「ノート活用術」の3つのテーマでセミナーを2ヶ月にわたり、

開催致します。

このセミナーの特徴は、講師が一方的に話す形式ではなく、

受講者参加型で頭と体を使う、楽しい研修であること、

そして、異業種の方同士の交流を通じて刺激を受け合って

頂くことができる研修であることです。

絶対お勧めのセミナーですのでぜひぜひご参加ください!!

宜しくお願いいたします!!<(_ _)>

「ラジオで助成金」くまもと経済6月号に掲載して頂きました!

WEB上で音声配信による、助成金セミナー

「ラジオで助成金」を開始したことを

くまもと経済6月号に掲載して頂きました。

↓↓

記事にも書かれてありますが、

ホームページからアドレス登録をして頂くと、

特典として、

1.ラジオで助成金の最新情報のお知らせメール配信、

2.無料特典冊子「労使トラブルを未然に防ぐ3つの対策

(私の社会保険労務士としての経験上、労使トラブルを防ぐために絶対に

知っておいてほしい対策の基礎の基礎(残念なことに意外とされていない

ところが多いのです。)をまとめたものです。)

の2つがお手元に届くことになっております。

経営者の方に一人でも多く、「ラジオで助成金」を

お聞き頂き助成金を上手に経営に役立てて

頂ければと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>

大不況時代に財を増やす方法セミナー開催しました!

2月12日「大不況時代に財を増やす方法」セミナー

開催しました!

 

参加者は、80名弱。

多くの経営者、人事・経理担当者の方にお集まり

頂きました。

 

セミナーのトップバッターは、私。

テーマは「労使トラブルを未然に防ぐ採用面接のポイント」

について

 

面接官が面接の際にどのような質問を

投げかければよいのか

具体的な事例をご紹介しながらセミナーを

進めさせて頂きました。

 

今回のセミナーでは、自らに課題を課しており、

 

1.自分の体験をもとに自分の言葉で話す。

2.受講者の方から笑いを取り、楽しんで

もらいながら学習して頂く。

 

だったのですが、

1.はまずまずだったのですが、2.の笑いをとるは、

打率2割ぐらいか・・(^_^;)

 

次回の課題です。

 

そして、二人目は鹿瀬島弁護士の登場。

 

「解雇」と「退職」の違い。

「解雇」処分をとった企業が訴訟で敗けた場合、どのような

負担を負うのか等判例を通じて、初心者の方にも分かりやすく

説明して頂きました。

 

3人目は、ファイナンシャルプランナーの宮部先生。

 

中小企業の資金繰りとしての保険の活用方法や

目的にあった保険給付額、保険料になっているか、定期的な

見直しが必要であること等をお話頂きました。

 

保険って中小企業にとって、水が不足した際のダムの放流

のような役割を果たしているんだということがよく分かりました。

 

 

最後に、税理士の西村先生の登場。

 

 

悔しいですが一番会場から笑いを

取られていました。(^_^;)

 

内容は確定申告前でしたので、節税対策に

ついて主に話をして頂いたのですが、何より

「僕は皆さんの立場にたってアドバイスをしています。」

「僕は皆さんの味方です。(^_^)」

というスタンスがはっきり参加者の方に

伝わるセミナーでしたので大変参考になりました。

 

セミナー後は講師の皆さんとおいしいお酒を飲みつつ、

反省会を行いました。自分のセミナーについても、もっと

こうした方がいいというアドバイスをたくさん頂きました

ので次回はもっと良いセミナーができるのでないかと

思います。(^_^)

 

こういう日がもっともっと増えればいいなと思う充実した

1日でした。

セミナーにご参加頂いた方に改めて御礼申し上げます。

 

ありがとうございました。<(_ _)>

専門家4人がこっそり教えます!!(^^)!

ついに熊本でやります!!

専門家4人のコラボセミナー!

中小企業に必要な「財」は「人」と「お金」ということで、

セミナータイトルは、

「専門家4人がこっそり教える

大不況時代に「財」を増やす方法」

日時:2月12日 土曜 13:30~16:40

場所:熊本全日空ホテルニュースカイ 
    6階 水晶の間

対象:中小企業の経営者及び人事・経理担当者

定員:100名

受講料:4000円

広告として

熊本経済2月号(2月1日発刊)

熊日新聞夕刊1/21.22.27.28日に掲載されます。

 

 

 

講演は2部構成で、まず最初に「人財」編として

私が、「労使トラブルの防止は採用から!

中小企業を守る採用面接のポイント」というテーマで

採用について

次に

弁護士法人 リーガルプロ 鹿瀬島先生が

「ちょっと待った!その「解雇」は大丈夫??」というテーマで

解雇問題について

 

その後、2部お金編で

株式会社ソニックコンサルティング 宮部先生が

「これだけ知っていれば大丈夫!資金繰りを

楽にする法人保険活用術」

西村信男税理士事務所 西村先生が

「まだ間にあう!確定申告の裏技!と23年度税制改正」

というテーマで講演をさせて頂きます。

 

トップバッターは私なのですが

お仕事で、お客様の採用面接の立会をさせて

頂いている経験をもとに、成功談や失敗談を

交えてお話をしたいと思っております。

(綺麗ごとぬきでリアルな話をしていきたいと

思っています。)

企業に「財」を生み、そして残す為のすぐに

実践できる知識・情報を提供する

セミナーですのでぜひお時間を作って

ご参加ください!!

お待ちしております。<(_ _)>

 

お申し込みはこの下記アドレスをクリックして、

申込用紙をダウンロードして頂き、Faxにて

お申込みください!!<(_ _)>

↓↓
http://process-core.com/1022A4.pdf

 

福岡でセミナー開催しました!!(^^)!

火曜日に「ヤフードーム」が休憩室から

こんな感じ↓↓↓でみれるヒルトン福岡

シーホークでセミナーを開催致しました。

 

最終的には40名近くのお客様が集まりました。

参加者のほとんどの方は税理士の西村先生の

声かけで集まっており・・・恐るべし集客力です。

↓↓

 

 

まず西村先生の挨拶で始まり、その後

弁護士の鹿瀬島先生と私で

「不当な残業代請求から会社を守る方法」について

コラボセミナーをさせて頂きました。

 

自分が経営者に知っておいてほしい、労働時間の

基礎知識と時間管理と予防対策について話を行い

↓↓

 

途中鹿瀬島先生の突っ込み

(弁護士としての意見や解説)が入るという

↓↓

 
参加者の方も、話をする私も(^_^;)

良い意味で緊張感のあるセミナー

だったのではないかと思います。

 

特に、残業代請求を労働者や労働基準監督署、労働組合、

司法書士や弁護士から受けた場合に企業がどのように

対応すべきか日頃から訴訟に携わられている弁護士の

先生ならではの話を聞くことができ、今回のテーマで、

自分だけではできない厚みのあるセミナーではなかったかと

思っています。

 

 その後、株式会社ソニックコンサルティングの宮部FPが

「その手があったか!財務戦略攻めの投資と守りの投資」と

いうテーマで金融商品のそれぞれのメリット、デメリットや

法人の保険の活用方法について話があり、

↓↓

 

 

最後に税理士の西村先生が「節税の鬼になる!

~今からの税制を踏まえて~」というテーマでセミナーを行いました。

 
今回のセミナーで感じたことは、非常に参加されていた方々が

真剣に話を聞かれていたこと

どんどん複雑化していく企業の内部や外部環境に対して

経営者は専門家(スペシャリスト)の存在を今まで

以上に必要としているのではないか?ということを

強く感じることができました。

  

また、セミナーを終えた後にいつも思うのですが

人前で話をするにはそれなりに勉強し、資料を準備し、

話す内容をまとめたりと

話をさせて頂く自分が一番勉強になります。

  

そして何より情報発信するツールというかネタを

増やすことになります。

いろいろ大変でしたが、最後にはやって良かったと

思えました。

セミナー後には、先生たちと懇親会と反省会を行いました。

話し方をもっとこうした方が良いとかアドバイスを頂き、

次やる時はもっと良いセミナーができるのでは

ないかと思っています。

自身の顧問先のお客様にもしっかり伝えていかなければ

いけないテーマですのでセミナー等で情報提供できる機会を

作りたいと思います。

参加して頂いた企業の経営者の方や人事・財務

担当者の方ありがとうございました。<(_ _)>
 

専門家が教える!シリーズまたやります!(^^)!

またまたやります。今週の火曜日にセミナーを!

以前医療経営者向けに開催しました、

「専門家が教えるシリーズ」の第2弾 

今回は業種を問わず全企業向けです。

セミナータイトルは、

「専門家が教える!これからの企業リスクと財務戦略」

講師は、弁護士法人リーガルプロ 鹿瀬島弁護士

     株式会社ソニックジャパン 宮部FP

     西村信男税理士事務所 西村税理士

     そして社会保険労務士事務所プロセスコア 山下社労士(私)

開催場所は、

「熊本から福岡に情報発信しても

いいんじゃないの?!」という

ことで福岡シーホークで行います!

すでに参加申込者数は30名を超えており気合いが

入っております。

今回から熊本県弁護士会副会長である、

鹿瀬島弁護士にも参加して頂き、さらにボリュームアップ!

今回のセミナーは2部構成で、1部を近頃話題に

よくあげられている、

「未払い残業代請求から会社を守る方法」

鹿瀬島弁護士と私でコラボセミナーを行い、

2部を、宮部FPと西村税理士が資産運用と

節税対策についてセミナーを行います。

弁護士の先生と一緒にお仕事をさせて頂くことは

大変光栄なことです。しっかり準備して、お客様に

有益な情報を提供できるようにしたいと思います。

鹿瀬島弁護士が作成した、セミナーの式次第↓↓

「弁護士」と聞くと固いイメージを持ちがちですが

鹿瀬島先生は違います。

式次第で笑いを取ろうとする、

ユニークさ、発想の柔軟さが伝わります。

勉強になります。(笑)

池O 彰さん並みに分かりやすく話さねば(^_^;)

「おーい!なんで熊本でやらんの?!」

と突っ込みがありそうですがきちっと福岡で成功させて

南に下ってくる予定ですのでこうご期待です!!

セミナーの開催内容についてはブログで後日掲載します!

「ぶっちゃけ座談会」の報告です。

7月20日に行われた、一期一会7月例会

「企業の裏側ぶっちゃけ座談会」

の報告をさせて頂きます。

(例会の様子↓↓↓)

 

経営者の方代表2名 社員の方代表2名を

パネラーとして招き、企業の人・組織についての

課題(採用、評価、モチベーション、福利厚生etc・・・)

について質問し、会場に集まって頂いた参加者の方

にも意見や質問を求めるという欲張りな企画なのですが・・・

当日は参加者約40名。

 

まず最初に、「朝まで生テレビ」のオープニングテーマ曲の

チャーチャーチャチャラッチャー!!というBGMを流して

パネラーの方と入場して会場の笑いをとり、掴みはOK!

 
その後、パネラーの方にタイトルどおりぶっちゃけトークを

して頂きました。(赤裸々すぎてブログには書けませんが)

参加者の方からもパネラーの方に「自分はこんなふうに

考えている。」「こんな時はどうしていますか?考えていますか?」

という意見や質問がたくさん出て盛り上がったので

本当によかったです。

もともと答えのあるテーマではないので参加者の方が

それぞれ自分の問題に置き換えていろいろなことを考える

良い機会になったのではないかと思います。

 

自分がこの例会で得たことは、お客様へフィードバックする

生の情報を得たことはもちろんなのですが、

それ以外に大きなものを上げるとすれば

パネルディスカッション形式での司会進行の経験。

自己採点では50点ぐらいの出来だったのですが

できなかった分収穫が大きかった。確実に自分の中で

今までにない経験の引き出しができたと思います。

次に「たくさんの人の意見を聞くことの大切さ」。

仮に経営者100人いれば100人それぞれ大事にして

いることが違ったり、考え方が違うので、答えを押し付け

たりせず、その人にあった個別の提案をしていくこと。

その為には枠を外してたくさんの人の考え方に

触れることが大切だと改めて感じました。

 
そして、つい最近行った、医療経営者向けのセミナーで

あったり、今回の企画を通じて、開業してからずっと模索

していた自分の今後の活動の方向性がはっきり見えてきた

ことが何よりの収穫でした。

 
例会終了後、懇親会にも参加させて頂き、盛り上がりました。

一期一会という会は、自分の知る限り、

「あいつ頑張ってな~。負けられん!」という良い意味での

競争意識だったり、雰囲気が他のどの会よりもあるので良い

刺激を頂きます。

月1回開催されていますので興味のある方はぜひご参加ください!

 

そして最後に一言。

今回の企画運営ををして頂いた、役員の方々、班のメンバーの

方に感謝です。勉強させて頂きました。

本当に有難うございました。<m(__)m>

チームワーク最高でした!(^_^)

 

お時間のある方はぜひ!!

ブログお休みしておりまして申し訳ございません。<m(__)m>

 今回は、勉強会の案内です。

対象は、もっと↑を目指す経営者の方、社員の方、

これから就職しようと考えている方で

私が所属していて、度々このブログでご紹介

させて頂いている勉強会「一期一会」の7月例会なのですが

タイトルは、

「一度は聞いておきたい企業の裏側ぶっちゃ座談会」

~あなたの会社はどうですか~

日時:平成22年7月20日(火)
場所:くまもと県民交流会館パレア10F第8会議室
参加費1500円

事前申し込みなく、当日参加オーケーです。

 
 
内容を簡単に説明しますと、企業が商品やサービスを売る

ときに、「お客様がどんなものだったら喜ぶだろう?」と

一生懸命考えるように、経営者も「優秀な社員がどんな企業

だったらずっと働きたい。」と思ってくれるのか?また社員や

求職中の方も「どんな人間が企業に求められるのか?貢献に

つながることになるか?」をお互いが一生懸命考えることが

組織全体のパフォーマンスを上げることにつながるのでは

ないか?ということで・・・

パネルディスカッション形式で

経営者と労働者それぞれ代表の方々に人・組織に関する

様々な問題に対して質問し、ぶっちゃけトークをしてもらう

ことで互いの意見を聞きだし、経営者、社員の方々の今後の

活動にお役立ていただこうという企画です。

パネルディスカッションゲストとして、

 
(経営者側)

株式会社エスケーホーム 

代表取締役社長 瀬口力さん

 

ファミリーパレットみやはら

常務 堤るみさん

 
(労働者側)

本田技研工業株式会社

松隈昌平さん

 
井関文書製作所

井関麻子さん

ご存知の方も多いと思いますが4名ともすばらしい方で

とても輝いている方々ばかりです。

司会進行を私がさせて頂き、経営者、社員の方それぞれの

本音や悩み改善の為の取り組みをたっぷり引き出し、参加者

の方の参考になるお話をじゃんじゃん引き出します。

また、会場に集まって頂いた方にも質問を頂いたり、意見を

求める全員参加型の勉強会にしたいと思っております。

自分も人事コンサルティングのプロフェッショナルとして仕事に

直結するテーマなのでしっかり勉強させて頂くつもりです。

事前に打ち合わせさせて頂きましたが、採用、労働条件、評価、

退職金モチベーションアップ、福利厚生、企業独自の慣習まで

内容盛りだくさんです。

「絶対おもしろい!」お勧めの勉強会なのでお時間のある方は

ぜひご参加ください!!

セミナー「医療経営3つのススメ」開催しました!

以前、ブログでご紹介させて頂きました、医療経営者

向けセミナー「医療経営3つのススメ基礎講座編」

七夕の日に開催致しました。

 

 

このセミナーは、医療経営に役立つ人事・労務管理・

保険・税務の知識をそれぞれの専門家(社会保険

労務士・ファイナンシャルプランナー・税理士)が

一度に提供しようというコラボセミナーでどんな内容に

なるか実は開催する側も非常に楽しみにしていました。

 

当日の参加者は20名。

3部構成のセミナーでトップバッターは、私。

「ここだけは押さえておきたい!人事・労務管理の3つ

のポイント」と題して

「採用」、「職員の戦力化」、

「経営に役立つ知識・情報の収集」

という3つのポイントでお話をさせて頂きました。

今回のセミナーでは、

参加者の方にせっかく来て頂いたので何か役に立つ

お土産を・・・と思い、経営に役立つ優良な資料(他の

講師のお二人からも「お金がとれる資料だ」という

お言葉を頂いた資料)を配布させて頂きました。

参加して頂いた方は、絶対にお得だと思います。(^_^)

2部と3部は、士業の先輩でもある株式会社ソニック

コンサルティングのファイナンシャルプランナー宮部先生、

西村税理士事務所 所長の西村先生にお話をして頂きました。

参加者の方の目がキラーン♪と光る、企業にお金を残す

保険の活用の仕方だったり、お客さんに知っておいてもらう

と助かるな~と思っていた税金の基礎の話だったりと、

内容盛りだくさんで時間があっという間に過ぎてしまった

セミナーでした。

(先輩お二人はいかに笑いを取るかというところまで考え

られていて、参加者の方から笑いをしっかりとられていた

ので本当勉強になりました。)最後に参加者の方に記入

して頂いたアンケートにも「分かりやすかった」、

「また次回も参加したい」、「次はもっと突っ込んだ話を

聞きたい」というお言葉を多数頂きましたので、準備の

苦労もいっぺんに吹き飛びました。

よかった!

今後も顧客満足を第一に考え、付加価値の高い、知識や

情報を提供していければと思います。

セミナーに参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

そして新聞広告の際の代理店業務をして頂いた、TKUヒューマン

の営業Mさんにも本当に感謝!ありがとうございました。<m(__)m>

セミナーのご案内「医療経営3つのススメ」

7月7日七夕の日、ホテル日航にて

「専門家が教える医療経営3つのススメ」と題しまして

医業経営者及びその奥様向けのセミナーを行うことに

なりました。

(熊日新聞夕刊11、12、14、15日に掲載されています。↓↓↓)

 

 

(詳しい内容・申込方法は下記をクリックして御確認ください。)
↓↓↓
http://process-core.com/mittunosusume.pdf

今回のセミナーは、医業経営者に質・量ともに

付加価値の高いセミナーを提供したいという思いから、

「一期一会」という熊本の若手リーダーを育てる会で

お世話になっている、西村税理士事務所の西村先生と、

株式会社ソニックコンサルティング ファイナンシャルプラン

ナーの宮部様との合同企画での開催の運びとなりました。

このセミナーでは、「人事・労務管理」、「保険」、「税金」

の経験豊富なそれぞれのコンサルタントから、過去に

クライアントの医業経営者の方に

 「教えてくれてありがとう!」「助かった!」

「早く知っておけば良かった!」

 という言葉を頂いた経営に関する、知識、ノウハウを

たっぷりお話させて頂きます。

手前ながらあまりこういったコラボセミナーは、熊本

での開催はまだまだ少ないので非常にお得なセミナー

だと思っております。(^_^)v

 

今後も専門家の方々のお力を借りて、こういったコラボ

セミナーの開催を増やしていきたいと思っております。

 

定員30名と限りがあります。

お早めにお申し込みくださいませ。<m(__)m>