熊本で経営者へのコンサルタント・社会保険労務士になるなら

  • text1

    text1
  • text2

    text2
  • text3

    text3

代表より

Message

こんにちは。
社会保険労務士事務所 プロセスコアの代表 山下です。

プロセスコアは分かりやすくいうと
企業内の人・組織の相談役として、
またサポート役として企業に携わり、
事業活動が永続的に発展できるよう
お手伝いすることを目的とした事務所です。

「人事・労務関連の仕事って専門的だし
経験もないし、できるのかな…?」

と思われる方も多いと思いますが、
最初は誰でも未経験者です。
「人の役に立ちたい」「自分を高めていきたい」
と思われている方で興味を持たれた方は
お気軽にお問い合わせください。
一緒に熊本の中小企業を元気にしていきましょう!

プロセスコアについて

Introduction

「プロセスコア」という
熊本の企業を支援できる場所

プロセスコアは、熊本県を拠点とした社会保険労務士事務所です。
中小企業を対象に顧問契約を締結して、月額の報酬を頂き、企業組織内で起こる
人事の問題や労働関係に関連する法律のアドバイスをしたり、労働保険や
社会保険の手続業務や給与計算業務、助成金申請業務の代行をしたりといったことが主な事業です。

教育とコンサルタント
社会保険労務士業務の三本柱

経営者や管理職を対象とした通年制の教育事業に取り組んでいることなど、
他の事務所ではあまり見られない事ができるのが弊所の特徴です。
プロセスコアでは、人事制度といった企業内での目標管理、評価、教育、処遇、
ルールづくりのコンサルティング業務や研修業務、企業内の生産性向上の為のソフトやアプリの提案業務にも力を入れています。

「社会保険労務士になる」
代表の山下が業界に飛び込んだワケ

僕が社会保険労務士の仕事を知ったのは叔父がきっかけでした。
大学生の頃、ある持病があって仕事をまともにできるような状態でなかった僕は
「就職活動をどうやっていこう?」と思案していた時に、社会保険労務士の仕事を生業としていた叔父が教えてくれました。
「この仕事は、人に感謝される仕事だよ」
社会保険労務士の仕事を知ってからこの仕事につき早いもので15年程の月日が経っていますが、
叔父の言ってくれた言葉は本当だと実感しています。

人間関係の悩みを聞く仕事であり、細かな間違いも許されない事務業務もあって、正直楽な仕事ではありません。
ですが「誇り」を持って、お客様と一緒に成長を感じることができます。
自分が成長すれば、お仕事を頂いている企業により貢献できますし、一緒に成長していくことができます。
また、自分のアドバイスした一言で、経営者や人事担当者の悩みを解決するだけでなく、
組織全体、そして企業を取り巻くお客様や取引先様にも良い影響を与えることができる仕事です。

クライアントを支え活躍する
所内スタッフより

Staff Interview

熊本の経済活性化の一端を
担うかもしれない。
そんな挑戦しがいのある
仕事ができる企業です。

花堂 裕俊 / 2015年新卒入社

企業の人事・労務のスペシャリストとして、お客様からの人事・労務に関するご相談やご依頼に対応することが主な仕事となります。
その他にも労働保険・社会保険の手続代行や給与計算、助成金の申請代行等を行っております。

Q1.現在の仕事内容を教えてください。

現在、入社4年目です。お客様からの人事・労務に関するご相談やご依頼に対応することが主な仕事となります。
その他にも労働保険・社会保険の手続代行や給与計算、助成金の申請代行等があります。
また、事務所内でのIT関連のシステム導入や運用の責任者、そして真學経営塾という経営者向けの月1回の勉強会の事務局を担当しております。

Q2.なぜ、この会社を選んだのですか?

大学で法律関連を学んでいたこともあり、法律関連の職に就きたいと考えていました。
そこで、プロセスコアの求人を見つけました。「社会保険労務士」という仕事は聞いたことはありましたが、あまり馴染みはありませんでした。
しかし、事務所のHPを見たり、他の事務所と違ってコンサルティングに強いということを知って自分もこの事務所で働きたいという思いが強くなり応募したのがきっかけです。

Q3.入社するまでに何が一番不安でしたか?

大学を卒業して初めての職場ということもあり、最初は右も左も分かりませんでした。
「社会人」としての心得、ビジネスマナー、メールの文章作成と覚えることは沢山ありました。
更には、先輩方の電話で飛び交う専門用語の数々...これだけの知識を身に着けてお客様と上手く会話出来るのかどうかなど不安しかありませんでした。

Q4.実際に働いてみていかがでしたか?

入社してから初めの方は座学の時間を設けて頂き、必要な知識習得を行いました。
また、先輩社員からも優しく手続書類の書き方を0から教えてもらったりしました。
必要な知識をお客様に分かりやすく伝えるようになるためには、時間もかかりますが、勉強した分そのまま自分に返ってきます。
そこが今ではやりがいを感じることが出来る部分だと思います。

Q5.仕事をしていて大変に感じたり、苦労する部分はどんな点でしょうか?

お客様に対して法改正があった時等に、法律に関する変更点を説明するのですが、それをそのままお伝えしてもやはり難しい内容ですので理解して頂けないことが多いです。
いかに分かりやすく噛み砕いてお伝えするのか?難しさを感じることがあります。
またIT事業部という事務所内の効率化の推進担当でもあるのですが、システムを導入し、全職員に運用してもらうために分かりやすく説明したり、指導することも個人差があるので、どうやったら全員に浸透するのか?常に頭を悩ませてます。

Q6.仕事をしていてやりがいに感じる部分はどんな点ですか?

社会保険労務士の業務だけでなく、企業内での業務の効率化に繋がるような知識を習得して、実際にお客様に勉強したことをお伝えし、お役に立ててもらえた時は、嬉しいですね。勉強して良かったと思います。
お客様の悩みを聞いてそれに対して「○○するといいと思いますよ。」というアドバイスをして後日、お客様から「先日の件、うまくいきましたよ!」とお声かけ頂くとアドバイスして良かったなとやりがいを感じます。

Q7.自分が仕事を通じて成長したと思える点はどんな点ですか?

お客様がどうすれば喜んで頂けるだろうということを重点的に考えるようになった点です。
今までは、手続や給与計算等ご依頼があった業務に応えることで手一杯だったのですが、それだけでなく、提案であったり、労務相談であったり、お客様に寄り添ってあげることが以前より出来るようになったと思います。
もともと知識がなく、以前は、お客様からいわれるままで自信もなかったのですが、経験を積むことで、自分の中での引き出しが増え、自信を持てるようになったことが大きいと思います。

Q8.周りのスタッフとの協力関係や人間関係はどうですか?

弊所では、同じフロアで全スタッフが仕事を行っています。そのため、「誰がどんな仕事を今進めているか?」が把握しやすい環境にあります。
そこで、困っている人や悩んでいるが居たら、新人やベテラン関係なく、手を差し伸べるという助け合いの関係が弊所の強みの一つかと思います。
合わせて、上司や先輩にも相談しやすい環境が整っていると思います。
また、良い意味で他スタッフとの距離が近いので、話を聞いてくれる方が多いです。だからこそ、意見や自分の考えなどが伝えやすいという長所もあります。
意見交換をする中で、新たな発見が見つかったり、自分の思いを整理したりすることが出来るため、仕事でもいい相乗効果が発揮できる職場だと思います。

メッセージ

初めは法律の勉強をしたり、書類の作成方法を学んだりとやるべきことが多いので大変かと思います。 しかし、あなたが得た知識や経験によって、お客様の理想とする企業を一緒に創り上げていくお手伝いが出来ます。
引いては、熊本の経済活性化の一端を担うかもしれません。プロセスコアではそんなやりがいのある仕事が出来ます!是非あなたも一緒に働いてみませんか??

未経験者でも、しっかりした
教育研修があるので自分自身
の成長にもつながっていきます。

馬本 和代 / 2015年中途入社

顧問先企業の、社会保険手続業務・給与計算・助成金申請代行や人・労務に関する相談対応等をさせて頂いています。
大きな相談でなくでも、会話の中から課題をみつけ、改善の提案ができるように、お客様にお会いして話をすることを大切にしています。

Q1.仕事内容を教えてください

顧問先企業の、社会保険手続業務・給与計算・助成金申請代行や人・労務に関する相談対応等をさせて頂いています。
大きな相談でなくでも、会話の中から課題をみつけ、改善の提案ができるように、お客様にお会いして話をすることを大切にしています。
この他にも、職員が働きやすくなるような仕組みを考えたり、整理整頓をしたりといった事務所内の環境整備を担当しています。

Q2.なぜ、この会社を選んだのですか?

大学が法学部だったこともあり、元々人事・労務に関する仕事に興味がありました。
その中で、人事・労務をメインに取り扱う社労士事務所で働きたい!と探していた時に目にとまったのが、プロセスコアです。
求人票や事務所のHPから、プロセスコアには他と違って、未経験者でも先輩社員より、業務ごとに一から教育研修を行う体制があることを知りました。
その環境が、自分自身の早い成長にもつながると思ったこと、企業の悩みを解決することで人の役に立てるということにも魅力を感じ、応募しました。

Q3.入社するまでに何が一番不安でしたか?

独学で社労士の勉強を少しはしていたものの、素人同然だったので、本当にやっていけるか不安はありました。
しかし、採用面接時に所長に「試験の勉強中です!」と言ってしまったし・・・(笑)、所長もそれを見込んで採用してくださったので、「雇ってもらえたのだから、役に立てるようにやるしかない!頑張ろう!」という気持ちでした。

Q4.実際に働いてみていかがでしたか?

最初はお客様からのお尋ねに、すぐ対応できず、もどかしい思いでした。事務所で教育研修を受けたあとも、帰宅して必死で調べたり、所長や先輩方の対応から話術を学んだりして、だんだんと知識や経験が積み上がっていくと、お客様の問題を微力ながら解決できるようになってきました。
お客様に頼りにして頂けた時は、「自分も人の役に立てた」と、とても嬉しいし、やりがいを感じます。

Q5.仕事をしていて大変に感じたり、苦労する部分はどんな点でしょうか?

お客さんからのご相談内容が、業種やお客様の会社の状況によって全く異なるので、お答えするには法律だけでなく、沢山の知識が必要となる点です。
また、お客さんとの関係性や立場から自分の立ち振る舞い方を適宜変えていかなければならないのも大変な点の一つです。
相手が経営者という立場であっても、言うべきことははっきりとお伝えしないといけないので、伝え方にはとても気を使っています。

Q6.仕事をしていてやりがいに感じる部分はどんな点ですか?

一番はお客様から頼りにして頂ける点です。
初めの頃は、お客様からお叱りを受けたり、打合せ時に緊張して伝えたいことを上手く伝えられなかったりすることもありました。
最近では、お客様との信頼関係を築いてきた結果、ちょっとした愚痴などでもご相談頂く機会が増えました。
事務の時間が取れないほどご相談が長くなることもありますが、頼りにされているんだなと実感でき、とてもやりがいを感じます。

Q7.自分が仕事を通じて成長したと思える点はどんな点ですか?

失敗を反省して、次はどのような動きをしたら良いかを考えて行動するスピードが上がった点です。
以前は困ったときに「どうしたらいいですか?」という質問を上司にしていましたが、今は「○○しようと思いますが、どうでしょうか?」と一度自分で考えた答えを持って質問するようになりました。
また、色んなお客様と打ち合わせをさせて頂くなかで、お客様同士の意見の食い違いなど気まずい環境に遭遇することが時々あります。
そういった場面でも、両者の意見の折り合いをつけないといけない立場にあるので、いい意味で揉まれ、メンタルも鍛えられたと思います(笑)

Q8.周りのスタッフとの協力関係や人間関係はどうですか?

弊所のスタッフはびっくりするくらい良い人・優しい人ばかりです。困っている時はお互い声を掛け合ったり、手伝おうか?と助け合える関係です。
優しいだけでなく、時には厳しく指摘することもあります。それも自らの行動を振り返るきっかけになりますし、いい関係だと思います。
スタッフは個性派揃いというか、各々いろんな強みを持っているので、その得意分野に助けられたり、新たな発見があったりして良い意味で刺激もあり、飽きない事務所だと思います。

メッセージ

お客様の悩みを聞いて解決へ導くだけでなくコツコツと地味な事務仕事も多いですが、人の役に立てるやりがいのある仕事ですし、何より自分自身も成長できる環境です。
働くスタッフも個性豊かで魅力的な人達が揃っており、プロセスコアはこれから更に発展していくと思います。
少しでも興味を持った方、ご応募お待ちしています。一緒に事務所を盛り上げていきましょう。

「お客様に頼りにされる
チャレンジングな仕事。」
所長の授業でそう感じ 、
入社を決めました。

引地 佑介 / 2013年入社

顧問先担当スタッフとして、労働保険や社会保険の手続き業務・給与計算業務・助成金申請業務をしています。 時には、お客様と居酒屋での打ち合わせといったコミュニケーション重視のお仕事(?)にも馳せ参じます。

Q1.仕事内容を教えてください

顧問先担当スタッフとして、労働保険や社会保険の手続き業務・給与計算業務・助成金申請業務を担当しています。
時には、居酒屋での打ち合わせといったコミュニケーション重視のお仕事?もあったりします。
この他にも仕事をしながら、専門学校に通い、「キャリアコンサルタント」の資格を取得し、キャリアコンサルティングの業務を行っています。
キャリアコンサルティングとは、顧問先企業様で従業員さんに対して、仕事上のお悩みや今後のキャリアプランなどをアドバイスする仕事です。

Q2.なぜ、この会社を選んだのですか?

休職中に、職業訓練校で所長の山下の授業を受ける機会がありました。そこで、前職では無縁でした、今まで触れたことのない労働関係の法律が面白そうだなと思ったのがきっかけでした。
早速、社会保険労務士事務所の仕事内容を調べてみましたが、とても難しそうで自分はやっていけるのだろうか?と不安になりました。
ですが、それ以上にプロセスコアのホームページなどを見たときに、他の事務所と違って、所長の思いやお客様の率直な意見などに惹かれ、応募を決心しました。

Q3.入社するまでに何が一番不安でしたか?

今までは全く違う業界で働いていたので一からのスタートだったことや仕事内容がとても難しそうだったので「長く働いていけるのだろうか?」ということが、とても不安でした。
最初の頃は、自分では一生懸命取り組んでいるつもりでも、お客様から「手続きにそんなに時間かかるなら、自分でも出来ます。頼んでいる意味がありません。」と厳しい言葉を頂くこともありました。
そのような苦い経験もありましたが、当時の先輩社員から「出来る所から早めに取りかかれば、失敗への挽回も早めに行えるよ」とアドバイスをもらいました。
周りのスタッフからのこのようなアドバイスやサポートが沢山あったことで、今日まで働いてこれました。

Q4.実際に働いてみていかがでしたか?

入社した時は、スタッフが自分を含め3名しかおらず、今と比べると、とても少なかったです。また、慣れない環境で郵送作業など何でもこなさないといけませんでした。
しかし、その中で、試行錯誤しつつ効率化を図っていく楽しさがありました。今では、10名ものスタッフに助けられながら楽しく働いています。
みなさんとても個性的で癖が強いですが(笑)、明るくてとても働きやすい職場です。

Q5.仕事をしていて大変に感じたり、苦労する部分はどんな点でしょうか?

給与計算や手続き、助成金など期限を守らないといけない仕事が多く、進捗管理が大変です。
また、会社の状況や経営者の考えによって同じ場面でも、判断が異なるので、相手の立場に立って最適なアドバイスをすることも苦労する点の一つです。
休暇ひとつの取り扱いでも、会社によって「従業員のためを思って有給にするか」、「法律通り無給にするか」など判断が異なることもあるので、そこを上手く汲み取って提案する必要があります。

Q6.仕事をしていてやりがいに感じる部分はどんな点ですか?

お客様から助成金に関してご相談があったのですが、自分オリジナルの提案資料を作成し、お客様にお渡ししました。
その資料を「ありがとう」と喜んで使っていただいたときに、時間は掛かかりましたが、作って良かったなと何事にも代えがたい喜びを感じました。
また、キャリアコンサルティングを従業員の方に実施した後に、経営者の方から「キャリアコンサルティングを受けた従業員の顔色が、以前と比べて明るくなったよ!ありがとう!」と言って頂いたときに、やりがいを感じました。

Q7.自分が仕事を通じて成長したと思える点はどんな点ですか?

今まではワンパターンでの提案が多かったですが、お客様との打ち合わせ回数を重ねる中で、その方に併せた提案やアドバイスを行える柔軟さを身に着けた点です。
また、キャリアコンサルタントの資格を取得し、色んな業種の従業員さんのお話や相談を聞かせてもらえる立場になったことです。
そこで自分と異なる立場や異なる境遇の人の話を聞くことで、視野が広がり、以前よりも目上の方や年上の経営者の方々にも上手くアドバイスが出来るようになったと思います。

Q8.周りのスタッフとの協力関係や人間関係はどうですか?

周りのスタッフは分からないことなどあれば、忙しくても手を止め、とても親身に答えて頂けます。
普段パートさんには給与計算の補助作業や各種書類の発送作業などを手伝って頂いています。
また、外出で私が不在の時は顧問先様からのお電話に対応頂くこともあり、パートさんのサポートのおかげでとても仕事がスムーズになることが多いです。

メッセージ

熊本で活躍されている経営者の方々のお話を聞くことができ、考え方や立ち振舞いも学べる、他の職種では経験出来ないことがたくさんあるとても魅力的な仕事だと思います。
また、経営者の方から頼りにされることもあるとてもやりがいのある仕事だと思います。このホームページをご覧になっている方が、入社して一緒に働けることを楽しみにしています。

募集要項

Information

募集枠別の採用要項はこちら

採用について

Entry flow

採用までの流れは以下になります。メールフォームよりお申し込みください。

応募の前にメールまたはお電話にてご連絡をお願い致します。

ご連絡後に、履歴書(写真貼付)職務経歴書を郵送してください。

弊所のスタッフによる面接を行います。(必要に応じて1~2回)

採用が決定しましたらこちらからご連絡させていただきます。

採用に関する連絡 合否にかかわらず一週間以内をめどにご連絡いたします。連絡がない場合はご一報ください。
連絡先 採用担当者 木下まで(平日9:00~~18:00) 096-342-4558

人に必要とされる仕事「社会保険労務士」
熊本の未来を一緒に支えていきましょう。

採用に応募