熊本の社会保険労務士・人材コンサルティングなら

〒862-0950熊本県熊本市中央区
水前寺6-46-27REGALIA SUIZENJI 3F

アクセス

お電話でのお問い合わせ
営業時間:平日9:00~18:00

096-342-4558

新卒者から感じること

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年卒業予定若しくは既卒3年以内の

一定の条件を満たした応募者を採用すると

企業に最高で80万円の金額が支給される、

「3年以内既卒者トライアル助成金」という

制度ができたことが影響してか新卒者を対象に

採用を検討されている企業が少なくありません。

 

お客様から新卒者用の求人を出してほしい

という依頼も多く、当然採用面接の立会の仕事も

新卒者の方を対象に行うケースが増えて

きております。

(3年以内既卒者トライアル助成金の詳細

についてはこちらから↓↓

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/c-top-b.pdf

 

 

そこで今回は新卒者の採用面接にあたって

感じたことを書かせて頂きます。

 

新卒者の方に面接でいろいろな質問を投げ

かけるときちんとした回答を頂くことが多いの

ですが、何か違和感を感じることが少なく

ありません。

 

回答が何かセリフを読んでいるような、覚えて

きたことをそのまま話しているような印象を

受けるのです。

 

就職難ということもあって学校の先生から面接で

好感をもたれる回答はどのようなものか?指導を

受けているのかもしれませんが聞いている方は

覚えたセリフをそのまま読まれているような

感覚に陥り・・・

 

当然その人に興味を惹かれないのです。

 

良く見られようという意識が強いのか、

その人の持っている本来の「人間味」が

感じられず逆に損をしているような気がします。

 

自分のホンネを、自分の言葉で話す。

 

無理して綺麗事を並べる必要もないし、

完ぺきな人間なんてそもそもいないのだから、

自分はこんな欠点があります。こんな失敗も

してきました。

いじめられたこともあります。

 

けどそこからこんなことを学びました。

と正直にいえるような、

 

駄目な部分も自虐ネタで笑いにできるような、

そんな人間になってほしいと思います。

 

要求高すぎかな??

 

ただマニュアル通り話す人間より、ありのまま

を話せる人間の方がずっと人間らしく、味が

あります。

 

どちらかといえば、そういう人間と一緒に働きたい、

仲間になりたいと思うのではないでしょうか?

 

上辺だけでなく中身を磨く、学力もさること

ながら人間力を磨くこと、できるだけ

早い時期から意識付けを行っていくことが今後の

教育の課題ではないかと改めて考えさせられました。