熊本の社会保険労務士・人材コンサルティングなら

〒862-0950熊本県熊本市中央区
水前寺6-46-27REGALIA SUIZENJI 3F

アクセス

お電話でのお問い合わせ
営業時間:平日9:00~18:00

096-342-4558

高年齢者等共同就業機会創出助成金

このエントリーをはてなブックマークに追加

1.概要

 45歳以上の高年齢者等3人以上が、

共同して事業を開始し、45歳以上65歳未満の人を

雇用保険の被保険者として1人以上雇い入れ

継続的な雇用・就業の機会を創設した場合、

事業の開始に要した一定範囲の費用について

支給する助成金です。

2.主な受給要件

 ・雇用保険の適用事業主であること

 ・3人以上の高齢創業者の出資により新たに設立された法人の

  事業主であること 3人の誰かが代表を務めること

 ・支給申請日までに高年齢者45歳以上65歳未満の人を雇用保険の

  被保険者として1人以上雇い入れ、1年以上雇用の継続が

  見込めること

 ・法人の設立登記の日以後の最初の事業年度末の自己資本比率が

  50パーセント未満の事業主であること

 ・法人の設立登記から6ヶ月以上事業を営んでいる事業主であること

  等々・・・

3.支給金額

 (熊本県の場合)助成対象経費の2/3 上限500万円

   助成対象経費の主なものとして・・・

     ・法人設立に関する事業計画作成経費、コンサルタントへの相談経費

     ・法人登記から6ヶ月以内の期間に発生した、運営経費(役員及び従業員に

      対して行う君教育訓練経費(人件費は除かれます。)

      事務所の改修工事費、設備、備品、事務所賃借料(6ヶ月を限度)、

      広告宣伝費等があげられます。

4.受給するためのポイント

 出資者となる3人の高齢創業者を確保することができるかどうか

 がまず最初のポイントとなります。

詳細については下記アドレスからご確認ください。

http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/subsidy/subsidy31_manual02.html