いつもお世話になっております。
プロセスコアの山下です。

今回のメールマガジンは、 7/3からの大雨災害で被害を受けた企業の経営者の方やお知り合いがいらっしゃる方にお届けしたい情報です。

(被害に遭われた企業経営者の方、 ご存知ない方もまだ多いと思います。 是非お知らせ頂ければと思います。)

災害救助法の適用により、大雨災害による 雇用保険失業給付の特例措置が行われることになりました。

今回の災害で災害救助法指定を受けた地域内の事業所が、災害を直接の原因として事業を休止、廃止したために一時的に離職した方については、事業再開後の再雇用が予定されている場合であっても、失業保険(基本手当)が受給できます。

注意点としては主に以下の2点があげられます。

1. 雇用保険の加入期間が6ヶ月以上あること等要件を満たすこと
2. 失業保険を受給されると今までの雇用保険の加入期間が0にリセットされること

ただ、今回のような緊急状況では選択肢の一つとして検討する必要は充分あるかと思います。

上記の情報や今後の情報は熊本県労働局HPから確認ください。
   ↓↓
https://jsite.mhlw.go.jp/kumamoto-roudoukyoku/home.html 

災害指定地域一覧(7/8現在)今後も追加される可能性あります 
   ↓↓
http://www.bousai.go.jp/pdf/0703ooame_06.pdf

以上となります。お読み頂き、有難うございました。