熊本の社会保険労務士・人材コンサルティングなら

〒862-0950熊本県熊本市中央区
水前寺6-46-27REGALIA SUIZENJI 3F

アクセス

お電話でのお問い合わせ
営業時間:平日9:00~18:00

096-342-4558

労務に関する最近の動き 2021.5

このエントリーをはてなブックマークに追加
         

5/13 から 5/13までのニューストピックスです。

○●○最近の動き(Topics)━━●○●
直近1ヶ月から2ヶ月の労働行政の動きや新聞記事を纏めたものです。
今後の人事・労務関連の次の一手を打つための情報として、是非ご一読下さい。

1. 補助金申請システムで障害発生(5月18日)
2. 介護保険料が初の6,000円超(5月15日)
3. デジタル改革関連法が成立(5月13日)
4. 高齢者医療2割負担 衆院可決(5月13日)
○●○━━━━━━━━━━━━━━●○●

1. 補助金申請システムで障害発生(5月18日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済産業省は、補助金申請システム「Jグランツ」で障害が発生したと発表した。期間は1月から今月にかけて。小規模事業者持続化補助金を中心に24の補助金、計1,998件について必要書類が添付されない不具合があった。アクセス集中が主因で、現在は対応済み。添付漏れがあった申請者には、再度の添付を依頼する。

2. 介護保険料が初の6,000円超(5月15日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、65歳以上が支払う介護保険料が、4月から全国平均で月6,014円になったと発表した。介護保険料は3年ごとに見直しており、要介護者などの増加により上昇が続いている。4月の改定では全国平均が改定前の5,869円から145円上がり、上昇率は2.5%。制度が始まった2000年度の2,911円から約20年で約2.1倍の水準となった。

3. デジタル改革関連法が成立(5月13日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「デジタル庁」の創設を柱とするデジタル改革関連6法案が成立した。デジタル庁設置法により、9月にデジタル庁が発足する。デジタル社会形成基本法は、政府の基本理念や国・地方・事業者の責務を規定する。預貯金口座登録法は、マイナンバーと預貯金口座のひも付けにより災害時の迅速な現金給付を可能にする。デジタル社会形成関係整備法は、行政手続での押印を見直し、国や地方で異なる個人情報の扱いを国の基準に合わせて一元化する。

4. 高齢者医療2割負担 衆院可決(5月13日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一定以上の収入がある75歳以上の後期高齢者の医療費を2割に引き上げる高齢者医療確保法改正案が、衆議院で可決、参議院に送付された。2割負担の対象となる所得の基準は、単身世帯が年金を含めた年収200万円以上、複数人の世帯は75歳以上の後期高齢者の年収が合計320万円以上。これにより75歳以上の人の2割、370万人が対象になる。適用開始は2022年10月から23年3月の間で成立後に政令で定める。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。